ホーマーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ホーマーの意味・解説 

ホーマー【Homer】


ホーマー【homer】

ホームラン」に同じ。


ホーマー

名前 HomerHomerosHomērosHomerus

ホーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/28 18:44 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ホーマー

人物

地名

その他

  • 水星にあるクレーターの名前「ホーマー」。
  • 野球の本塁打(ホームラン)のこと。
  • 英語圏におけるSF小説の文学賞「ホーマー賞」。
  • 日産自動車が製造していた小型トラック「日産・ホーマー」。
  • ソビエト連邦が開発した世界最大のヘリコプター ミルMi-12


ホーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 04:29 UTC 版)

プテダーと同様に、ホーンガイストとアーマーガイストが合体した姿。武器両腕備え付けられた、2門のミサイルランチャーである。最終回ゴッドマックス敗れる。

※この「ホーマー」の解説は、「勇者エクスカイザー」の解説の一部です。» 「勇者エクスカイザー」の概要を見る


ホーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 09:45 UTC 版)

サキ ホーマーの店員。鈴司に誰が店で一番強いか聞かれて、みんな強いという当たり障りの無い返事をした。 スルメ二郎 段位は七段。アバタースルメ被り物をしている。イナビカリーノのファンだったが、七段になるのに2年掛かったと言ったことで、才能無いと言われてしまう。そのことからキリンジパパのファンになると宣言するが、その後CANON-Gがネト麻で破竹の勢いで駆け上がった時にはネト麻の危機だとイナビカリーノに泣きついた。ホーマーでは店員として働いており、そちらでエプロンスルメバッジのようなものが付いている

※この「ホーマー」の解説は、「鉄鳴きの麒麟児」の解説の一部です。» 「鉄鳴きの麒麟児」の概要を見る


ホーマー(ルール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 09:45 UTC 版)

全席禁煙であること以外は、カブキングほぼ同じルール上記のように鈴司は発言していたが、白ポッチ採用されていることが後に判明した新宿東風戦最強決定ペナントレースでは、トップ1点ラス-1点で1ヶ月合計ポイント勝負となっている。 また、最終日上位4名が同卓し、終了時間になった時に2人上がポイントの場合店員が同卓して決着を付ける

※この「ホーマー(ルール)」の解説は、「鉄鳴きの麒麟児」の解説の一部です。» 「鉄鳴きの麒麟児」の概要を見る


ホーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 04:29 UTC 版)

プテダーと同様に、ホーンガイストとアーマーガイストが合体した姿。武器両腕備え付けられた、2門のミサイルランチャーである。最終回ゴッドマックス敗れる。

※この「ホーマー」の解説は、「勇者エクスカイザー」の解説の一部です。» 「勇者エクスカイザー」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ホーマー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ホーマーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ホーマーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホーマー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの勇者エクスカイザー (改訂履歴)、鉄鳴きの麒麟児 (改訂履歴)、鉄鳴きの麒麟児 (改訂履歴)、勇者エクスカイザー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS