空振りとは?

から‐ぶり【空振り】

[名](スル)

野球テニスで、振ったバットラケットが球に当たらないこと。「空振りの三振」「強打者を空振りさせる」

棒やこぶしなどでたたこうとして、相手当たらないこと。「右のパンチを空振りする」

ある目的をもってとった行動が、当て外れ失敗すること。「計画が空振りに終わる」

[補説] 俗に、「空振る」「空振った」などと動詞化して使われることがある


空振り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/07 09:41 UTC 版)

空振り(からぶり)は、野球ゴルフ等各球技や格闘技など、何らかのスイングの動作のある多くのスポーツにおいてバットやクラブ、手や足等が目標に当たらず空を切ること。転じて(訪問などで)目的がかなわずに終わることを空振りカラブリと使う。




  1. ^ 公認野球規則 本規則における用語の定義 73 STRIKE「ストライク」(a)
  2. ^ 庵原英夫 『正しい技術 勝つ作戦のコツ 野球ルール 62年度版』 有紀書房、1987年、67頁。ISBN 4-638-01113-6
  3. ^ 公認野球規則 8.02(c)【原注2】
  4. ^ 高校野球特別規則 27.ハーフスイングのリクエスト (PDF)”. 公益財団法人日本高等学校野球連盟. p. 8. 2017年4月19日閲覧。


「空振り」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「空振り」の関連用語

空振りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



空振りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの空振り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS