素振りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 素振りの意味・解説 

す‐ぶり【素振り】

刀・バット・ラケットなどを、練習のために相手なしで振ること。


そ‐ぶり【素振り】

表情態度動作現れたようす。「よそよそしい素振りをみせる」


素振り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/07 04:00 UTC 版)

素振り(すぶり)とは、バットラケットゴルフクラブ竹刀木刀などを主にトレーニング目的で相手やボールを打たずに振ることである。


  1. ^  https://www.kendo.or.jp/wp/wp-content/themes/kendo/assets/library/pdf/JHS-kendoteams-guidebook.pdf 全日本剣道連盟 中学部活動における剣道指導の手引き
  2. ^ 全日本剣道連盟における昇段審査会学科問題「素振りの方法と効果を各々箇条書きで述べなさい。」解答例


「素振り」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「素振り」の関連用語

素振りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



素振りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの素振り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS