バッティングセンターとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > バッティングセンターの意味・解説 

バッティングセンター

ピッチングマシン呼ばれる機械ボール投げさせて打撃練習を行えるようにした施設のこと。打ちっぱなし式であることが多い。

バッティングセンター [6]

battingcenter
自動投球機を備え、それが一定間隔放つ球を打つ、野球打撃練習のための施設

バッティングセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/13 02:26 UTC 版)

バッティングセンター和製英語: batting center)とは、機械から発射されるボールを打つことにより、野球ソフトボールバッティングを行う娯楽施設である。コインメダルプリペイドカードを機械に投入することにより、連続して一定の数のボールが発射される設備を持つ。投球練習、球速測定、バッティングフォームの撮影、実技指導、守備練習などの設備、サービスを備えている所もある。単調な投球により相手打者(打線)に極端に打ち込まれる投手を揶揄して「○○(投手名)バッティングセンター」と呼ぶ事がある。






「バッティングセンター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バッティングセンター」の関連用語

バッティングセンターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バッティングセンターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバッティングセンター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS