新人とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 新人の意味・解説 

しん‐じん【新人】

新しく加わった人。新しく登場した人。「新人を発掘する」「新人歓迎コンパ」「新人選手

現在の人類知能身体がほぼ共通する人類クロマニョン人など更新世後期化石現生人類および現在の我々をふくむ人類総称ホモ‐サピエンス‐サピエンス。→猿人原人旧人2化石人類

キリスト教で、過去の罪悪を悔い改め新し信仰生活に入った人。


新人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/23 15:02 UTC 版)

新人(しんじん)




「新人」の続きの解説一覧

新人

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 22:59 UTC 版)

名詞

 しんじん

  1. 現生としての人類を、古生物学上の種又は亜種である旧人などと区別するために用いる呼称
  2. ある組織階層集団等に、新たに参加した人又は参加して日が浅い人。

関連語

語義1

語義2




新人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新人」の関連用語

新人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの新人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS