黒田清隆とは?

黒田清隆

黒田清隆
総理在職期間
     明21. 4.30~明22.10.25544
総理就任時年齢:47歳

黒田清隆 くろだ きよたか

黒田清隆の肖像 その1
黒田清隆の肖像 その2

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

黒田清隆


黒田清隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/16 22:55 UTC 版)

黒田 清隆(くろだ きよたか、旧字体黑田 淸隆[注釈 1]1840年11月9日天保11年10月16日〉- 1900年明治33年〉8月23日)は、日本武士薩摩藩士)、陸軍軍人政治家階級陸軍中将栄典従一位大勲位伯爵通称仲太郎了介




注釈

  1. ^ 学術誌、研究書、文部科学省検定教科書における歴史人物としての表記は「黒田清隆」、御署名原本における本人の署名は「黒田清隆」、『枢密院高等官履歴』における枢密院書記による氏名手記も「黒田清隆」である。印刷物では本字に統一するという慣例に従い、印刷局刊『職員録 明治21年(甲)』(1888年3月31日現在)における内閣総理大臣名の表記は「黒田淸隆」、同時代の新聞紙上での表記は「黒田淸隆」ないし「黑田淸隆」である。
  2. ^ 新聞によると死亡時の清の年齢は33。

出典

  1. ^ “歴代総理の胆力「黒田清隆」(2)酒乱で妻を殺害したと風評が…”. エキサイトニュース. (2019年5月23日). https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_126655/?p=2 2020年2月28日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 池上彰「池上彰と学ぶ日本の総理 黒田清隆」
  3. ^ 北海道開拓の先覚者達(4)~黒田清隆・榎本武揚~”. 財界さっぽろ (2013年7月15日). 2018年7月23日閲覧。
  4. ^ 『風雲回想録』p.55
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 黒田清隆」 アジア歴史資料センター Ref.A06051168300 
  6. ^ 『官報』第1134号「叙任及辞令」1887年4月14日。
  7. ^ 『官報』第3988号「叙任及辞令」1896年10月12日。
  8. ^ 『官報』第5146号「叙任及辞令」1900年8月27日。
  9. ^ 『官報』第307号「叙任及辞令」1884年7月8日。
  10. ^ 『官報』号外「詔勅」1889年11月1日。
  11. ^ 『官報』第1928号「叙任及辞令」1889年11月30日。
  12. ^ 『官報』第3644号「叙任及辞令」1895年8月21日。
  13. ^ 『官報』第5146号「叙任及辞令」1900年8月27日。
  14. ^ a b c 『官報』第1156号「叙任及辞令」1887年5月10日。


「黒田清隆」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒田清隆」の関連用語

黒田清隆のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒田清隆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
首相官邸首相官邸
Copyright (C) 2020 首相官邸 All rights reserved.
内閣制度と歴代内閣
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2020 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2020 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒田清隆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS