鳥羽・伏見の戦いとは?

鳥羽伏見の戦い

読み方:とばふしみのたたかい

大政奉還まもない1868年1月山城国鳥羽伏見において、薩摩長州軍勢旧幕府軍勢交戦した出来事。鳥羽伏見の戦いを端緒として戊辰戦争が始まった。江戸幕府終わりから明治新政府樹立にいたる過渡期事件といえる

2013年NHK大河ドラマ八重の桜」では第20回の放送から鳥羽伏見の戦いを描いている。

とばふしみ‐の‐たたかい〔‐たたかひ〕【鳥羽伏見の戦い】

戊辰(ぼしん)戦争発端となった内乱慶応4年18681月大坂在城の幕兵および会津桑名の藩兵が、徳川慶喜(とくがわよしのぶ)を擁して鳥羽伏見薩長軍と戦ったが、幕府軍敗退し、慶喜江戸に帰った。


鳥羽・伏見の戦い (とば・ふしみのたたかい)

1868年江戸幕府の兵が薩摩[さつま]・長州ちょうしゅう]の兵をうつため、大阪から京都に入ろうとして鳥羽[とば]と伏見[ふしみ]で起こった戦いです。結果は、江戸幕府軍の大敗でした。


鳥羽・伏見の戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/29 00:27 UTC 版)

鳥羽・伏見の戦い(とば・ふしみのたたかい、慶応4年1月3日 - 6日1868年1月27日 - 30日))は、戊辰戦争の初戦となった戦いである。




「鳥羽・伏見の戦い」の続きの解説一覧



鳥羽・伏見の戦いと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳥羽・伏見の戦い」の関連用語

鳥羽・伏見の戦いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳥羽・伏見の戦いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2021,Hofu Virtual Site Museum,Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳥羽・伏見の戦い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS