秋田戦争とは?

秋田戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 02:55 UTC 版)

秋田戦争(あきたせんそう)は、戊辰戦争時、奥羽越列藩同盟を離脱して新政府軍に参加した久保田藩(秋田藩)などが、鹿児島藩佐賀藩山口藩などと共に、庄内藩盛岡藩を中心とする列藩同盟軍を相手に繰り広げた一連の戦いの総称である。秋田庄内戊辰戦争ともいう。




  1. ^ 林正崇「角館城下町の歴史」ISBN 978-4-89544-633-4、無明舎出版、1982年12月、pp.169-170。原出典は「秋田沿革史大成 下」p.225。
  2. ^ 広報あきた 2018年11月16日号”. 秋田市役所. 2021年6月1日閲覧。
  3. ^ 当初案では70万両だったが、のちに減額。
  4. ^ “葉隠武士の本望、秋田で佐賀藩士を慰霊 交流今も続く”. 朝日新聞デジタル. (2020年10月19日). https://www.asahi.com/articles/ASNBL6R64NBLULUC003.html 


「秋田戦争」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「秋田戦争」の関連用語

秋田戦争のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



秋田戦争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの秋田戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS