カノン砲とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 大砲 > カノン砲の意味・解説 

カノン‐ほう〔‐ハウ〕【カノン砲】


【カノン砲】(かのんほう)

Gun
榴弾砲よりも更に多い装薬発射され、高い初速とほぼ平の弾道を描く砲。
対戦車砲高射砲戦車砲などがこれにあたり、高い精度命中率を誇る。
装甲目標用の徹甲弾歩兵支援用の榴弾対空防御使用される場合には対空散弾など目的によって使用弾種も多い。

榴弾砲もカノン砲も野戦砲として一まとめにされるため、しばしば混同されがちであるが、対戦車自走砲などはカノン砲からの転用であり榴弾砲からではない。
第二次世界大戦時は「長距離攻撃には榴弾砲直接射撃はカノン砲」というような現在のような基準がなく、単純に内径対す砲身長で区分されていたため、区分的にはカノン砲が多く野戦用のカノン砲(対戦車砲)による戦車撃破多かった


カノン砲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/22 04:40 UTC 版)

カノン砲(カノンほう、加農砲)およびカノン加農 :cannon)は、大砲の一種。キャノン砲とも呼ばれる。現代の定義は同口径榴弾砲に比べて砲口直径(口径)に対する砲身長(口径長)が長く、高初速・長射程であるが重量とサイズは大きく、やや低仰角の射撃を主用する(#定義)。しかしながら、概ね冷戦後の現代は火砲の進化(榴弾砲の長砲身化)による砲種の統廃合(榴弾砲の統一)により、榴弾砲とカノン砲の区別は無くなっている(#歴史)。


  1. ^ 「口径○○mm」などという表記方法では砲身内径の直径をmmやinで表す(施条があれば山同士の内側の径で計る)が、「xx口径」「口径長」という表記方法では砲の(砲身直径の意味の)口径を分母に、砲身内で装薬が収まり砲弾が加速される長さ(砲身長)を分子とした数値を表す(砲身長は薬室の最後部から砲口までである)。例えば、口径100mmの砲の砲身長が2.2mである場合は「口径100mm・22口径」となる。
  2. ^ 加農の軍隊符号
  3. ^ 陸軍省副官 川原直一 『兵器名称ノ略称、略字規定中追加、改訂ノ件関係陸軍部隊ヘ通牒』 1942年3月12日、アジア歴史資料センター、Ref.C01005271500
  4. ^ 陸軍技術本部 『八九式十五糎加農説明書』 アジア歴史資料センター、Ref.A03032151400、1940年
  5. ^ 第一陸軍技術研究所 『九六式十五糎加農第二予備品』 アジア歴史資料センター、Ref.A03032092600、1943年
  6. ^ 参謀本部 『張鼓峯事件鹵獲「ソ軍」兵器写真要覧』「10糎加農砲尖鋭弾々体」 1938年12月1日、アジア歴史資料センター、Ref.C01003423800
  7. ^ カンナ(canna)”. 情報・知識&オピニオン imidas. 2024年1月22日閲覧。
  8. ^ Calvert, James B.. “Cannons and Gunpowder”. University of Denver. 2007年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。 Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  9. ^ 『戦艦の世紀』 61頁
  10. ^ 『戦艦の世紀』 60頁。
  11. ^ グループにはカルバリン砲(18ポンド)、デミ・カルバリン砲(9ポンド)、セーカー砲(5ポンド)、ミニオン砲(4-3ポンド)、ファルコネット砲(1-半ポンド)が含まれる。『戦艦の世紀』 61-62頁。
  12. ^ 12ポンドグリボーバル野砲の場合、牽引に馬6頭が必要であった。『戦略戦術兵器事典』19頁。
  13. ^ 『巨砲艦』356頁。
  14. ^ 師団に隷属する野砲兵連隊などを意味する。
  15. ^ 最初期の高射砲は野砲が転用された。
  16. ^ 軍団に隷属する野戦重砲兵連隊や独立重砲兵大隊(独立重砲大隊)などを意味する。


「カノン砲」の続きの解説一覧

カノン砲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 09:06 UTC 版)

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の記事における「カノン砲」の解説

複数鉄板鋳掛溶接接合したカルバリン砲のような見た目

※この「カノン砲」の解説は、「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の解説の一部です。
「カノン砲」を含む「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の記事については、「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「カノン砲」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「カノン砲」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



カノン砲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カノン砲」の関連用語

カノン砲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カノン砲のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカノン砲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS