野戦砲とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 航空軍事用語 > 野戦砲の意味・解説 

やせん‐ほう ‥ハウ 【野戦砲】


【野戦砲】(やせんほう)

陸上使用される、機動性考慮された砲。
要塞据え付けられる要塞砲艦船搭載される艦載砲戦車搭載される戦車砲などと区別される。

目的によって大きさ威力射程はさまざまで、非常に多様な分類がある。


IMG_7995.jpg
Photo:MASDF

野戦砲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/29 05:51 UTC 版)

野戦砲(やせんほう)は大砲の種別の一つで、野戦で用いられる野砲カノン砲榴弾砲歩兵砲山砲を指す。本来の意味の野砲が先進国砲兵に存在しない現在では野砲(やほう)とも呼ばれる。ただし、対戦車砲対空砲などは含まない。




「野戦砲」の続きの解説一覧

野戦砲

出典:『Wiktionary』 (2015/11/10 15:26 UTC 版)

名詞

   (やせんほう)

  1. 野戦使用する野砲カノン砲榴弾砲歩兵砲山砲総称


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「野戦砲」の関連用語

野戦砲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



野戦砲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野戦砲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの野戦砲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS