リトルボーイとは? わかりやすく解説

リトル‐ボーイ【Little Boy】


リトルボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/13 06:37 UTC 版)

リトルボーイ: Little Boy)は、第二次世界大戦においてアメリカ軍広島市に投下した原子爆弾ガンバレル型[1]ウラニウム活性実弾 L11)のコードネーム。いわゆる「広島型原爆」である。


  1. ^ ガンバレルとは、の弾の通る部分、つまり「銃身」のこと。機構の詳細はガンバレル型原子爆弾参照
  2. ^ リトルボーイの意味は、開発当初の設計(シン・マン)寸法よりも小さいものとなったため、リトルボーイ(少年)と呼ばれていたからという(これには異説もある)
  3. ^ http://www.atomicheritage.org/history/little-boy-and-fat-man
  4. ^ Reassessment of the Atomic Bomb Radiation Dosimetry for Hiroshima and Nagasaki –Dosimetry System 2002 –, chapter1 Chapter 1 BOMB PARAMETERS, p.57 Table 4,by George D. Kerr, Robert W. Young, Harry M. Cullings, Robert F. Christy, 放射線影響研究所, 2005
  5. ^ この値は、Dosimetry System 2002(2002年線量計測体系)(DS02と呼ばれる再評価体系)の一環である。DS86(1986年線量計測体系)では、15 kt ± 3 kt としていたが、再評価された。
  6. ^ The Nuclear Explosive Yields at Hiroshima and Nagasaki Lord Penney, D. E. J. Samuels and G. C. Scorgie、Philosophical Transactions of the Royal Society of London. Series A, Mathematical and Physical Sciences Vol. 266, No. 1177 (Jun. 11, 1970), pp. 357-424 (76 pages)、Published 1970-06-11
  7. ^ The Yields of the Hiroshima and Nagasaki Nuclear Explosions By John Malik, LA-8819 UC-34, Sep.1985, p.21
  8. ^ The Yields of the Hiroshima and Nagasaki Nuclear Explosions By John Malik,LA-8819 UC-34,Sep.1985、冒頭のABSTRACT,p.1 又は、XI. CONCLUSIONS,p.25
  9. ^ 「リトルボーイ」に使われた大量の高濃縮ウランの出所は明らかになっていない。一般には米ニューメキシコ州ロス・アラモスにあるオークリッジ国立研究所であったとされている。


「リトルボーイ」の続きの解説一覧

リトル・ボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/13 09:46 UTC 版)

リトル・ボーイ



リトルボーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/19 08:40 UTC 版)

ARMORED CORE TOWER CITY BLADE」の記事における「リトルボーイ」の解説

ロック愛機拠点制圧及び火力支援想定した重量二脚型

※この「リトルボーイ」の解説は、「ARMORED CORE TOWER CITY BLADE」の解説の一部です。
「リトルボーイ」を含む「ARMORED CORE TOWER CITY BLADE」の記事については、「ARMORED CORE TOWER CITY BLADE」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「リトルボーイ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

リトルボーイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リトルボーイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリトルボーイ (改訂履歴)、リトル・ボーイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのARMORED CORE TOWER CITY BLADE (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS