トリニティ実験とは?

トリニティ実験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/29 00:14 UTC 版)

トリニティ実験(トリニティじっけん、英語: Trinity)とは、1945年7月16日アメリカ合衆国で行なわれた人類最初の核実験である。




注釈

  1. ^ この引用句についてはオッペンハイマー自身によるものや他の人々によるものを含めていくつかの異なる訳が存在する。この一節に関する最もよく知られた英訳はアーサー・ライダー英語版による以下のものである(オッペンハイマーは1930年代にカリフォルニア大学バークレイ校で彼からサンスクリット語を学んでいる)。
    Death am I, and my present task
    Destruction. (11:32)
    ギーターが1785年に初めて英訳されて以来、多くの翻訳者は "Death" ではなく "Time" という訳語を充てている。オッペンハイマーの引用句に関するより詳しい記述は1958年ロベルト・ユンク英語版による『Brighter than a Thousand Suns英語版』(日本語題『千の太陽よりも明るく』)からしばしば取られている。
    If the radiance of a thousand suns
    were to burst into the sky,
    that would be like
    the splendor of the Mighty One—
    I am become Death, the shatterer of Worlds.
    この引用句やその翻訳のバリエーション、報告されている詩句の形についての詳しい議論は、James A. Hijiya, "The Gita of Robert Oppenheimer" Proceedings of the American Philosophical Society, 144:2 (June 2000). [1] を参照。
  2. ^ 引用された箇所の服部正明による日本語訳は以下の通り。
    予は世界を滅亡せしめる熟した時(死)である。[9](11:32)
    ※「時」には「カーラ」とルビが振られている。英語版記事「Kāla (time)」を参照。

出典

  1. ^ Richard Greenwood (January 14, 1975) (PDF), National Register of Historic Places Inventory-Nomination: Trinity Site, National Park Service, http://pdfhost.focus.nps.gov/docs/NHLS/Text/66000493.pdf 2009年6月21日閲覧。  and Accompanying 10 photos, from 1974. (PDF, 3.37 MB)
  2. ^ National Register Information System”. National Register of Historic Places. National Park Service (2007年1月23日). 2008年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月30日閲覧。
  3. ^ Trinity Site”. National Historic Landmarks. National Park Service. 2008年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月28日閲覧。
  4. ^ Hans Bethe (1991), The Road from Los Alamos. American Institute of Physics ISBN 0-671-74012-1
  5. ^ Richard Rhodes, The Making of the Atomic Bomb (New York: Simon and Shuster, 1986). Quotes regarding the naming of the test from pp. 571-572.
  6. ^ a b James Hershberg (1993), James B. Conant: Harvard to Hiroshima and the Making of the Nuclear Age. 948 pp. ISBN 0-394-57966-6 p. 233
  7. ^ Trinity: First Test of the Atomic Bomb. Olive-Drab.com.(英語)
  8. ^ Richard Feynman (2000), The Pleasure of Finding Things Out p. 53-96 ISBN 0-7382-0349-1
  9. ^ 服部正明訳「バガヴァッド・ギーター」『ヴェーダ アヴェスター』訳者代表 辻直四郎筑摩書房世界古典文学全集 第3巻〉、1967年1月、p. 310。全国書誌番号:55004966NCID BN01895536
  10. ^ Brian Greene (2003), NOVA: The Elegant Universe: Einstein's Dream. [2] Regarding residual radiation.
  11. ^ a b c d Dan Frosch (2014年9月16日). “初の米核実験から約70年、現地でがん発症の影響調査へ” (Japanese). The Wall Street Journal. オリジナルの2014年9月17日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2014-0917-2019-49/jp.wsj.com/news/articles/SB12785023003277603623104580156744126046182 2014年9月18日閲覧。 


「トリニティ実験」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トリニティ実験」の関連用語

トリニティ実験のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トリニティ実験のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトリニティ実験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS