中性子爆弾とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 水素爆弾 > 中性子爆弾の意味・解説 

ちゅうせいし‐ばくだん【中性子爆弾】


【中性子爆弾】(ちゅうせいしばくだん)

neutron bomb.

核兵器一種で、物理的破壊力よりも対人殺傷能力重視したもの
核分裂の際に発生する中性子線利用し、激し爆発伴わない代わりに大量中性子放出させ、重度被曝を負わせることによって生物だけを殺傷する。
中性子線はほぼすべての物質貫通するため防護するのが極めて難しく戦車掩蔽壕中に隠れている人員を容易に殺傷する。
しかし、兵器施設そのもの破壊せず、またその半減期も短いので、攻撃後は速やか制圧が可能になる。

1999年茨城県東海村で起きた臨界事故は、放射性物質臨界反応起こし中性子線放出したという点で、中性子爆弾の原理に似た事故であった。


中性子爆弾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 17:01 UTC 版)

中性子爆弾(ちゅうせいしばくだん、英語: Neutron bomb)は、核兵器の一種。核爆発の際のエネルギー放出において中性子線の割合を高め、生物の殺傷能力を高めたもの。放射線強化型核爆弾英語: enhanced radiation bomb)とも呼ばれる。






「中性子爆弾」の続きの解説一覧



中性子爆弾と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中性子爆弾」の関連用語

中性子爆弾のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中性子爆弾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中性子爆弾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS