半減期とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 半減期 > 半減期の意味・解説 

はんげん‐き【半減期】


半減期

読み方はんげんき
英語表記hafe-life

放射性核種は、自然に放射線出して壊れていく(放射性崩壊と言う)。この現象放射性核種の量(放射能強さ)が元の半分になるまでの時間を半減期と言う
たとえば、天然に存在するカリウム-40は、放射能半分になるまでの時間128千万年、また人工放射能コバルト-60は、5.27年というように、放射性核種には、固有の長さがある。
半減期の1倍、2倍、・・・10倍の時間経過する放射能強さは、それぞれ最初の量の1/2,1/4,1/8,1/16,1/32,1/64,・・・1/1024と指数関数的に減少する
すなわち、半減期Tは、崩壊定数λとの間に次の関係がある

 T=(ln2)/λ=0.69315/λ。
image31.png (38268 バイト)

半減期(物理的半減期)

放射性壊変によって、放射性同位元素原子数半分に減少するまでの時間のことを半減期という。半減期には、放射性核種によって秒以下から数十億年まである生物(学)的半減期、実効半減期区別するために物理的半減期とも呼ぶ。

半減期

Half-life

【概要】 半寿命ともいう。T 1/2。ものの動態を示す指標あるもの100作られて、50個まで消えて行くまでにかかる時間。 

【詳しく】 薬物体内入って時間とともに理をされ消えていく。これを薬物動態(pharmacokinetics)という。吸収担体(アルブミン)との結合体内組織への分配自体化学的な構造変わる(代謝という)、あるいは腎臓肝臓から尿中胆汁中に排泄されることによっている。の半減期は、1日あたり服薬回数決め要因。短いと回数増え長い1日1回でよい。HIVの半減期は6時間以下と言われているが、これは抗体による中和有無などによっても左右される

《参照》 薬物動態T 1/2


半減期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/02 01:38 UTC 版)

半減期(はんげんき、half-life)とは、ある放射性同位体が、放射性崩壊によってその内の半分が別の核種に変化するまでにかかる時間を言う[注釈 1]





半減期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/11 07:55 UTC 版)

Rh因子」の記事における「半減期」の解説

半減期は21日となっているので、例え63後には12.5%が体内に残る。

※この「半減期」の解説は、「Rh因子」の解説の一部です。
「半減期」を含む「Rh因子」の記事については、「Rh因子」の概要を参照ください。


半減期 (half-life)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/02 01:38 UTC 版)

「半減期」の記事における「半減期 (half-life)」の解説

崩壊定数 λ から半減期を求め計算式導出する。 いま、崩壊定数 λ を持つ放射性同位体の半減期を t1/2 とする。t=0 のときその放射性同位体前節同様 N(0) = N0 個あるとし、半減期 t1/2 の定義から、 N ( t 1 / 2 ) = N 0 / 2 {\displaystyle N(t_{1/2})=N_{0}/2} が成り立つ。 N ( t 1 / 2 ) = N 0 exp ⁡ ( − λ t 1 / 2 ) {\displaystyle N(t_{1/2})=N_{0}\exp(-\lambda t_{1/2})} から、 t 1 / 2 = ln( 2 ) / λ ≈ 0.693 / λ {\displaystyle t_{1/2}=\ln(2)/\lambda \approx 0.693/\lambda } である。 放射崩壊において半減期と崩壊定数核種固有な値をとるので、半減期または崩壊定数測定推定値から核種推定できるまた、物質流出入閉じた系化石火成岩など)では放射能減衰度合いと半減期から逆算して年代測定用いられる

※この「半減期 (half-life)」の解説は、「半減期」の解説の一部です。
「半減期 (half-life)」を含む「半減期」の記事については、「半減期」の概要を参照ください。


半減期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/23 01:23 UTC 版)

指数関数的減衰」の記事における「半減期」の解説

詳細は「半減期」を参照 より直感的に指数関数的減衰特徴理解するには、多くの人間にとって減衰する量が最初の量から半分になるのに必要な時間が馴染みやすいであろうこのような時間を半減期とよび、t 1/2 のような記号がよく使われる。半減期は、崩壊定数λあるいは平均寿命τを用いて次のように書かれるt 1 / 2 = ln ⁡ 2 λ = ln ⁡ 2 ⋅ τ . {\displaystyle t_{1/2}={\frac {\ln 2}{\lambda }}=\ln 2\cdot \tau .} ここで平均寿命τについて解けば τ = t 1 / 2 ln ⁡ 2 ≃ 1.443 ⋅ t 1 / 2 {\displaystyle \tau ={\frac {t_{1/2}}{\ln 2}}\simeq 1.443\cdot {t_{1/2}}} であるが、これを上記指数関数代入すると、exp(ln 2) = 2 となるから、 N ( t ) = N 0 2t / t 1 / 2 {\displaystyle N(t)=N_{0}2^{-t/t_{1/2}}} のようになる。ゆえに、何回の半減期が経過したかによって、N が何回半減したかがわかる。たとえば、3回の半減期が経過したであれば、N は初期値1/23 = 1/8 まで減少したということがただちにわかる。 たとえば、ポロニウム210は半減期138日を持ち平均寿命200日である。

※この「半減期」の解説は、「指数関数的減衰」の解説の一部です。
「半減期」を含む「指数関数的減衰」の記事については、「指数関数的減衰」の概要を参照ください。


半減期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 23:37 UTC 版)

放射性物質」の記事における「半減期」の解説

放射性物質時間とともに崩壊し最終的には放射能持たない安定な同位体となる。その期間を示す指標として半減期という値を用いる。半減期は核種により異なり、1マイクロ秒満たないものから、ビスマス2091900年に及ぶものがある。同じ元素でも質量数より大きく異なり例え55は2.73年なのに対し61は5.98秒とかなり短い。半減期が長い元素ほど少しずつ放射線放出するため放射能濃度低く逆に半減期が短い元素短期間に放射線放出するため放射能濃度が高い。

※この「半減期」の解説は、「放射性物質」の解説の一部です。
「半減期」を含む「放射性物質」の記事については、「放射性物質」の概要を参照ください。


半減期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 22:46 UTC 版)

放射性崩壊」の記事における「半減期」の解説

放射性物質原子一定の確率放射性崩壊起こして別の物質変化する。N 個の放射性原子半分他の原子変化するのにかかった時間 tH を半減期(英: half lifeと呼ぶ。半減期はその放射性原子核種ごとに異なる。 例えば、同じ化学的元素陽子数が同じ)であっても質量数異な同位体中性子数が異なる)ごとに半減期は異なる。さらに核種によっては極端に長い半減期を持つ原子逆に極端に短い半減期をもつ原子もある。 詳細は「半減期」を参照

※この「半減期」の解説は、「放射性崩壊」の解説の一部です。
「半減期」を含む「放射性崩壊」の記事については、「放射性崩壊」の概要を参照ください。


半減期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 09:21 UTC 版)

ウラン235」の記事における「半減期」の解説

7億400万年

※この「半減期」の解説は、「ウラン235」の解説の一部です。
「半減期」を含む「ウラン235」の記事については、「ウラン235」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「半減期」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「半減期」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



半減期と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

半減期のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



半減期のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2022 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2022 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2022, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの半減期 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのRh因子 (改訂履歴)、半減期 (改訂履歴)、指数関数的減衰 (改訂履歴)、放射性物質 (改訂履歴)、放射性崩壊 (改訂履歴)、ウラン235 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS