電磁放射線とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 放射線 > 電磁放射線の意味・解説 

電磁放射線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/16 05:04 UTC 版)

電磁放射線(でんじほうしゃせん)とは、放射線のうち電磁波であるものをいい、一般に、赤外線可視光線紫外線エックス線(X線)、ガンマ線(γ線)をさす[1]。エックス線とガンマ線との違いは基本的にはエネルギーではなく、発生の仕方によって分けられる。ガンマ線は原子核内のエネルギー準位の遷移、エックス線は軌道原子の遷移を起源とするものである。波長だけに注目しエックス線よりも波長の短いもの(およそ10pm)をガンマ線とすることもある。




  1. ^ [1]


「電磁放射線」の続きの解説一覧



電磁放射線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「電磁放射線」の関連用語

電磁放射線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



電磁放射線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電磁放射線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS