マイクロ波とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > マイクロ波 > マイクロ波の意味・解説 

マイクロ波

【英】:SHF,Super High Frequency

マイクロ波の波長は1~10cmで、直進性が強い性質を持つため、特定の方向向けて発射するのに適しています。

伝送できる情報量が非常に大きいことから、主に電話局間や放送送信所間を結ぶ固定中継回線衛星通信衛星放送無線LAN利用されています。この帯域無線LANFWAなどの無線アクセスシステム、次世代移動通信システムなどの移動通信システムへの需要大きいことから、一部周波数利用について見直し行い移動通信システムへの需要応え、ワイヤレスブロードバンドを推進するための「電波開放戦略」が進行中です。

この他、レーダーもマイクロ波の直進性活用した利用システムのひとつで、気象レーダー船舶レーダー等に利用されています。

  

マイクロ波

長い波長(1mm~30cm)を持つ電磁放射。マイクロ波は、宇宙研究地球周回する衛星との交信ポップコーン料理などに利用される。

マイクロ波

読み方まいくろは

周波数が数ギガヘルツ-数百ギガヘルツ波長が数cmから数mmの光(電波)をマイクロ波と呼ぶ。日常生活では,電子レンジの2.45ギガヘルツ携帯電話の2ギガヘルツ衛星放送12ギガヘルツなどが用いられる。核融合研究では,プラズマ加熱したり,測定する時に用いられる。

マイクロ波

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/25 09:09 UTC 版)

マイクロ波(マイクロは、: Microwave)は多義的な用語であるが、電波の周波数による分類の一つという学説もある。「マイクロ」は、電波の中で最も短い波長域であることを意味する。




  1. ^ 阿部英太郎 (1983). マイクロ波. 東京大学出版会. 


「マイクロ波」の続きの解説一覧



マイクロ波と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マイクロ波」の関連用語

マイクロ波のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マイクロ波のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
総務省総務省
Copyright(C)Telecommunications Bureau of the Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.
日本惑星協会日本惑星協会
All rights reserved. The Planetary Society of Japan 2019.
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイクロ波 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS