気象衛星とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 宇宙産業 > 人工衛星 > 気象衛星の意味・解説 

き しょうえいせい -しやうゑい- [4] 【気象衛星】


気象衛星

分野
気象衛星に関する用語
意味:
気象要素観測したり、気象観測資料などを中継する機能を持った人工衛星
備考
静止気象衛星極軌道気象衛星2種がある。

気象衛星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/09 03:37 UTC 版)

気象衛星(きしょうえいせい)とは、気象観測を行う人工衛星である。衛星軌道上から観測を行うことにより、広域の気象状況を短時間に把握することができる。




  1. ^ GOES 12 Spacecraft Status Summary”. NOAA Satellite and Information Service. 2010年12月13日閲覧。
  2. ^ GOES 13 Spacecraft Status Summary”. NOAA Satellite and Information Service. 2012年2月15日閲覧。
  3. ^ GOES 15 Spacecraft Status Summary”. NOAA Satellite and Information Service. 2012年2月15日閲覧。
  4. ^ 「ひまわり7号」に関するお知らせ”. 気象衛星センター. 2012年3月20日閲覧。


「気象衛星」の続きの解説一覧



気象衛星と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「気象衛星」の関連用語

気象衛星のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



気象衛星のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
気象庁気象庁
©2018 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気象衛星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS