気象レーダーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 機器 > 気象レーダーの意味・解説 

き しょうレーダー -しやう- [4] 【気象レーダー】

電波発射して、などの降水粒子から反射された電波受信して、降水粒子方位・距離・量を測定する機器

【気象レーダー】(きしょうれーだー)

自機前方気象状況探知するレーダー一種水滴反射捉えそれを表示する。

地上施設船舶航空機であれば長距離飛行する大型輸送機旅客機多く装備されており、主に機首部分設置されている。


気象レーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/12 17:25 UTC 版)

気象レーダー(きしょうレーダー)は、気象状況を観測するためのレーダーである。アンテナから電磁波を放射し、反射して返ってくる電磁波を分析することで、の位置と密度、風速風向などを観測している。レーダーの種類にはいくつかあり、それぞれ観測できるものが異なる。




[ヘルプ]


「気象レーダー」の続きの解説一覧





気象レーダーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「気象レーダー」の関連用語

気象レーダーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



気象レーダーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気象レーダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS