パルスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > パルス > パルスの意味・解説 

パルス【pulse】

読み方:ぱるす

脈拍プルス

ごく短時間だけ流れ電流電波衝撃電流


松下 倫士:パルス

英語表記/番号出版情報
松下 倫士:パルスPals作曲年2003年 

作品解説

執筆者: 松下 倫士

題名のパルスとは「躍動という意味です。ゆったりとした短い序奏の後、軽快な音楽続きます。この作品ABA3部形式成っており、中間部妖しげ雰囲気特徴的です。


パルス

名前 Pars

パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 15:24 UTC 版)

パルス:Pulse)は、短時間に急峻な変化をする信号の総称。また、脈動の意。ここでは信号について述べる。




「パルス」の続きの解説一覧

パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 14:46 UTC 版)

18人の音楽家のための音楽」の記事における「パルス」の解説

「パルス」では反復によって引き伸ばされた11種類和音提示される1つ和音につき、楽器ごとにタイミングずらしたクレッシェンド・デクレッシェンド(< f >)の大きな波が2回行われる。ここで重要になるのは、バスクラリネット女声ブレス長さであり、鍵盤楽器弦楽器これらのブレス感じて演奏しなくてはならない1つ和音から次の和音への切り替わり全て第1バスクラリネット奏者視覚的合図によって行われる11番目の和音提示した後、冒頭和音戻り、「セクション」の始まり準備する

※この「パルス」の解説は、「18人の音楽家のための音楽」の解説の一部です。
「パルス」を含む「18人の音楽家のための音楽」の記事については、「18人の音楽家のための音楽」の概要を参照ください。


パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/20 22:29 UTC 版)

ZOIDS SAGAシリーズ」の記事における「パルス」の解説

アーカディア王国古代遺跡から発見された豹型のオーガノイドゼルDr.Tから譲り受けたゼル行動に伴い体色性能変化する能力を持つ。

※この「パルス」の解説は、「ZOIDS SAGAシリーズ」の解説の一部です。
「パルス」を含む「ZOIDS SAGAシリーズ」の記事については、「ZOIDS SAGAシリーズ」の概要を参照ください。


パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/17 00:28 UTC 版)

ダイヤルパルス」の記事における「パルス」の解説

回線の接(メーク)と断(ブレーク)により送出される信号

※この「パルス」の解説は、「ダイヤルパルス」の解説の一部です。
「パルス」を含む「ダイヤルパルス」の記事については、「ダイヤルパルス」の概要を参照ください。


パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 20:47 UTC 版)

リズム」の記事における「パルス」の解説

まったく同じ刺激時間的に等間隔再起するものをパルスと呼んでいる。 次はパルスの例である。左から右に時間流れていて、刺激のあるタイミングを○で示す。 ○ ○ ○ ○ ○ 次はパルスでない刺激の例である。 ○ ○ ○ ○ ○ パルスはその定義から、パルスとパルスとの間に区別あってはならない

※この「パルス」の解説は、「リズム」の解説の一部です。
「パルス」を含む「リズム」の記事については、「リズム」の概要を参照ください。


パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 02:20 UTC 版)

アルスラーン戦記」の記事における「パルス」の解説

物語主な舞台である王国人口は約二千万人大陸公路現実世界シルクロードにあたる)の中心に位置する国家王都エクバターナ陸上交通要衝で、その首都人口公称100万という。東西を結ぶ大陸公路南方港町ギランに代表される港湾都市からの物資集まり繁栄謳歌している。現在の王朝は英雄王カイ・ホスロー以来300年余の歴史誇り第1部開始時点で第18代国アンドラゴラス三世統治下にある。大陸公路要衝かつ豊かなであることから諸外国より侵略を受けることが多いが、それを跳ね除けてきた強兵の国でもある物語開始前アンドラゴラス三世によって隣接するバダフシャーン公国併合しさらに強国となっている。

※この「パルス」の解説は、「アルスラーン戦記」の解説の一部です。
「パルス」を含む「アルスラーン戦記」の記事については、「アルスラーン戦記」の概要を参照ください。


パルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/24 09:11 UTC 版)

火星の地形一覧」の記事における「パルス」の解説

火星のパルス(「沼」の意)の名は、アルベド地形古典的な名称に由来する地名由来アイオリス・パルス (Aeolis Palus) アイオリス ケルベルス・パルス (Cerberus Palus) ケルベロス ハドリアクス・パルス (Hadriacus Palus) アルベド地形古典的な名称 ペネウス・パルス (Peneus Palus) ペネウス運河

※この「パルス」の解説は、「火星の地形一覧」の解説の一部です。
「パルス」を含む「火星の地形一覧」の記事については、「火星の地形一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「パルス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「パルス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



パルスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「パルス」に関係したコラム

  • FXやCFDのリパルスとは

    FXやCFDのリパルス(repulse)とは、相場の売り圧力や買い圧力を知るためのテクニカル指標のことです。リパルスでは、ローソク足が大きな陽線を形成したときには強い買い圧力と判断して値が増加します。

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パルス」の関連用語

パルスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パルスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパルス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの18人の音楽家のための音楽 (改訂履歴)、ZOIDS SAGAシリーズ (改訂履歴)、ダイヤルパルス (改訂履歴)、リズム (改訂履歴)、アルスラーン戦記 (改訂履歴)、火星の地形一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS