爆発とは? わかりやすく解説

ばく‐はつ【爆発】

読み方:ばくはつ

[名](スル)

物質急激な化学変化または物理変化起こし体積一瞬著しく増大して、音や破壊作用を伴う現象ガス粉塵火薬などの化学的爆発は発熱反応激しく行われたことにより、ボイラー火山どの物理的爆発は圧力激し発生解放により起こる。また核分裂による核爆発がある。

抑圧されていた感情が急激に外に現れること。「不満が―する」


ばくはつ 【爆発】

化学反応などにより、急激に圧力が解放される現象……のことではなく玉やコインいっぱい出ること。どれだけ出れば爆発と呼ぶのかは主観によって決まるので、ホールによっては3連チャン程度で「爆発中!!」の刺さったりする。「投資金額半分回収できてないんですけど……」と思っていても、文句を言わないように。

爆発

作者日影丈吉

収載図書日影丈吉選集 2 ひこばえ
出版社河出書房新社
刊行年月1995.1

収載図書日影丈吉全集 6
出版社国書刊行会
刊行年月2002.11


爆発

作者北原亜以子

収載図書江戸風狂伝
出版社中央公論社
刊行年月1997.6

収載図書江戸風狂伝
出版社中央公論新社
刊行年月2000.8
シリーズ名中公文庫


爆発

作者星新一

収載図書星新一ちょっと長めショートショート 8 長生き競争
出版社理論社
刊行年月2006.9


爆発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/14 00:26 UTC 版)

爆発(ばくはつ、: explosion)とは、 圧力の急激な発生もしくは解放の結果、などおよび破壊作用を伴う現象[1]


  1. ^ a b c 広辞苑 第六版【爆発】
  2. ^ |燃焼科学|バーチャルラボラトリ|
  3. ^ a b 爆発について”. 一般財団法人 石油エネルギー技術センター. 2019年8月1日閲覧。
  4. ^ 安全衛生キーワード 爆発”. 職場のあんぜんサイト. 厚生労働省. 2019年8月1日閲覧。
  5. ^ 爆発鑑定|法科学鑑定研究所
  6. ^ 宇治火薬製造所爆発、八百戸に被害『京都日出新聞』(昭和12年8月18日夕刊)『昭和ニュース辞典第6巻 昭和12年-昭和13年』p124 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  7. ^ 中国で工場が爆発 22人死亡”. 2019年9月29日閲覧。
  8. ^ 中国・江蘇省の化学工場爆発、死者47人に 90人重傷”. 2019年9月29日閲覧。
  9. ^ 中国の化学工場でまた爆発 15人死亡”. 2019年9月29日閲覧。
  10. ^ ロシア軍施設で爆発事故、原子力推進巡航ミサイルの可能性”. 2019年9月29日閲覧。
  11. ^ 韓国・蔚山の港でタンカーが爆発・炎上 18人負傷”. 2019年9月29日閲覧。
  12. ^ 日本放送協会. “福島 郡山 飲食店の建物で爆発 現場監督の男性死亡 18人けが”. NHKニュース. 2020年7月30日閲覧。
  13. ^ 高橋陽一郎 『微分方程式入門』(初)東京大学出版会、東京都文京区、1988年12月15日。ISBN 4-13-062104-1 
  14. ^ 京都大学数理解析研究所 平成23年度数学入門公開講座テキスト 特異点解消入門


「爆発」の続きの解説一覧

爆発(エクスプロージョン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/13 19:50 UTC 版)

ネットハイ」の記事における「爆発(エクスプロージョン)」の解説

言い逃れ不可能なレベルで嘘を暴くことで、真実の姿(後述)を隠すフィルター破壊するこれにあたって、視聴者衝撃を示すコメントが「弾幕」として登場する

※この「爆発(エクスプロージョン)」の解説は、「ネットハイ」の解説の一部です。
「爆発(エクスプロージョン)」を含む「ネットハイ」の記事については、「ネットハイ」の概要を参照ください。


爆発(ドーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:04 UTC 版)

「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」記事における「爆発(ドーン)」の解説

ザーマスの場つなぎ的な呪文。小爆発を起こす

※この「爆発(ドーン)」の解説は、「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の解説の一部です。
「爆発(ドーン)」を含む「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の記事については、「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「爆発」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

爆発

出典:『Wiktionary』 (2021/08/29 16:27 UTC 版)

この単語漢字
ばく
常用漢字
はつ
第三学年
音読み 音読み

発音

名詞

(ばくはつ)

  1. や音・などを伴い一気飛び散ること。
  2. 溜まっていた感情などが一気外へ出ること。
  3. 人気売上げなどが急上昇すること。

翻訳

物理現象

動詞

活用

翻訳


「爆発」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「爆発」の関連用語

爆発のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



爆発のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
パチンコビレッジパチンコビレッジ
Copyright(C)pachinkovillage.Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの爆発 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのネットハイ (改訂履歴)、珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち- (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの爆発 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS