超新星とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 宇宙 > 新星 > 超新星の意味・解説 

超新星

読み方:ちょうしんせい

超新星(英:supernova)とは、星が寿命末期爆発起こし明るさ急激に増大した態である。スーパーノバとも呼ばれる

明るさ急激に増大した星は新星呼ばれるが、超新星の輝き増大度合い新星の100万倍、太陽の100億倍にもなる。最も明るときには銀河全体明るさ匹敵することもある。明るさピーク爆発から20日前後で、その後数年かけて暗くなっていく。
超新星には単独星型II型Ib型Ic型)と連星型(Ia型)の2種類がある。単独星型爆発後、中心に中性子星ブラックホールが残るのに対し連星型は粉々になって消えるのが特徴である。

超新星という概念は、アメリカで活動していたスイス天文学者フリッツ・ツビッキードイツの天文学者ウォルター・バーデによって1930年代作られた
超新星の発生頻度は1銀河あたり50年に1個程度であるが、21世紀に入って自動観測大望遠鏡使った掃天観測などを行うようになってからは、年間500程度発見されている。そのうちのほとんどは銀河系以外の銀河の中のものであるため、肉眼では見られないことが多い。

銀河系内の地球に近い星が起こした超新星では、1054年おうし座1987年大マゼラン雲のものが有名である

ちょう‐しんせい〔テウ‐〕【超新星】

読み方:ちょうしんせい

恒星急激に増光して新星の100万倍もの明るさになり、以後ゆっくり暗くなっていく現象質量大きな星恒星進化最終段階で大爆発起こしたものと考えられる爆発後に中性子星残されることもある。スーパーノバSN

超新星の画像
大マゼラン雲にある超新星1987A/NASA

超新星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/24 04:32 UTC 版)

超新星(ちょうしんせい、: supernova、スーパーノヴァ[1])は、大質量の恒星近接連星系白色矮星が起こす大規模な爆発超新星爆発)によって輝く天体のこと[2]


注釈

  1. ^ 1604年10月9日に観測された超新星SN 1604へびつかい座θ星のそばにある。
  2. ^ 単位面積あたりのガンマ線の強さは距離の2乗に反比例するため、例えば距離が3倍になれば強さは1/9になる

出典

  1. ^ a b 文部省 著、日本天文学会学術用語集 天文学編』(増訂)日本学術振興会、1994年。ISBN 978-4818194045http://dbr.nii.ac.jp/infolib/meta_pub/OdnCsvDefault.exe 
  2. ^ 超新星”. 天文学辞典. 日本天文学会 (2020年1月30日). 2021年4月22日閲覧。
  3. ^ 歴史上最も明るい超新星爆発の記録を新たに発見” (日本語). natgeo.nikkeibp.co.jp. 2021年12月3日閲覧。
  4. ^ 日本経済新聞2011年9月6日号より
  5. ^ Tammann, G. A. et al. (1994). “The Galactic supernova rate”. The Astrophysical Journal Supplement Series 92: 487. Bibcode1994ApJS...92..487T. doi:10.1086/192002. ISSN 0067-0049. 
  6. ^ 鈴木英之「超新星とニュートリノ」 『日本物理學會誌』第43巻第2号、日本物理学会、1988年、 106-115頁、 ISSN 0029-0181NAID 110002076174JOI:JST.Journalarchive/butsuri1946/43.106
  7. ^ 土居守「研究ニュース : 超新星による宇宙膨張測定 (PDF) 」 『東京大学理学系研究科・理学部ニュース』第35巻第2号、東京大学大学院理学系研究科・理学部、2003年、 10-11頁、 NAID 120001507152
  8. ^ 「ケプラーの超新星残骸」が示唆するIa型超新星の多様性”. AstroArts (2013年4月10日). 2015年8月12日閲覧。
  9. ^ Poznanski, D. et al. (2009). “An Unusually Fast-Evolving Supernova”. Science 327 (5961): 58-60. arXiv:0911.2699. Bibcode2010Sci...327...58P. doi:10.1126/science.1181709. ISSN 0036-8075. 
  10. ^ a b 野本他 2009, p. 332.
  11. ^ 野本他 2009, p. 312.
  12. ^ SYNFOREST発売のCD-ROM「銀河宇宙」より。
  13. ^ a b ニール・F.カミンズ 著、増田まもる 訳 『もしも月がなかったら : ありえたかもしれない地球への10の旅』竹内均監修、東京書籍、1999年。ISBN 4-487-76113-1 
  14. ^ マンモスを絶滅に追いやったのは超新星爆発だった!?”. アストロアーツ (2005年10月18日). 2015年11月26日閲覧。
  15. ^ 泳ぐくらげ星雲、IC 443”. ナショナルジオグラフィック ニュース (2013年11月11日). 2015年8月12日閲覧。


「超新星」の続きの解説一覧

超新星 (SN)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/18 20:51 UTC 版)

激変星」の記事における「超新星 (SN)」の解説

超新星 (supernova) は、星の大規模な爆発現象である。等級1020等明るくなり、ピーク時絶対等級は-15~-20等にまで達する。1つ銀河100年数個現れると言われている。天の川銀河では古来より記録があり、1006年1054年1181年1572年1604年に超新星が現れそれらの残骸超新星残骸, M1かに星雲など)も証拠として現存している。いずれも実視等級は-1~-8等級である。また爆発メカニズムは主に二通り大別される一方は、近接連星系において、伴星から白色矮星への質量降着に伴いチャンドラセカール限界質量を超え起こ大爆発である。もう一方は、進化した大質量星重力崩壊起こ大爆発である。

※この「超新星 (SN)」の解説は、「激変星」の解説の一部です。
「超新星 (SN)」を含む「激変星」の記事については、「激変星」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「超新星」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

超新星

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 13:51 UTC 版)

名詞

ちょうしんせい

  1. 恒星がその一生を終える際に発生する爆発現象

関連語

翻訳


「超新星」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



超新星と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「超新星」の関連用語

超新星のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



超新星のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの超新星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの激変星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの超新星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS