星とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > の意味・解説 

しょう【井/正/生/声/姓/性/青/政/星/省/清/聖/精/請】

読み方:しょう

〈井〉⇒せい

〈正〉⇒せい

〈生〉⇒せい

〈声〉⇒せい

〈姓〉⇒せい

〈性〉⇒せい

〈青〉⇒せい

〈政〉⇒せい

〈星〉⇒せい

〈省〉⇒せい

〈清〉⇒せい

〈聖〉⇒せい

〈精〉⇒せい

〈請〉⇒せい


せい【星】

読み方:せい

[音]セイ(漢) ショウシャウ)(呉) [訓]ほし

学習漢字2年

[一]セイ

ほし。天体。「星雲星座星辰(せいしん)/衛星火星暁星恒星新星彗星(すいせい)・土星流星惑星

月日の流れ。「星霜

重臣高官重要な人物。「巨星将星

[二]ショウ〉ほし。「明星(みょうじょう)」

[三]〈ほし(ぼし)〉「星影星空箒星(ほうきぼし)」

難読満天星(どうだん)・海星(ひとで)・夕星(ゆうづつ)


せい【星】

読み方:せい

二十八宿の一。南方第四宿。海蛇座のα(アルファ)星を中心とする七星をさす。ほとおりぼし星宿


ほし【星】

読み方:ほし

夜空点々と小さく光っている天体。ふつう、天体のうち、太陽地球と月除いた恒星惑星彗星(すいせい)・星団あるいは星座をいう。狭義では恒星だけをさす場合もある。「満天の―」「―空」

星の光っている形に似た印。星の形。「★」「☆」など。「三つ―のレストラン」「肩章の―」

小さな点また、斑点。「目に―ができる」

1運行するところから歳月。「―移る」「―改める」

相撲で勝ち負けを示す白黒の丸いしるし。「大事な―を落とす」

九星のうち、その人生まれ年にあたるもの。また、その年々の運勢吉凶。「―の巡り合わせ

兜(かぶと)の鉢(はち)に打ちつけてある鋲(びょう)の頭。その大小・形・位置などにより、大星小星角星・苛星(いらぼし)などの称がある。

碁盤の目のうちで、黒丸打ってある所。全部で9か所。「―打ち」→天元

花形スターはなやかな代表者。「歌謡界の―」「我が社希望の―」

10 紋所の名。円形1見立てていろいろに組み合わせたもの。三つ星や一文字三つ星などがある。

11 花火で、光や色を発生させる火薬かたまり

12 大体の見当。目あて。目星

ふとした―が附いて」〈鏡花婦系図

13 犯人または容疑者。「―を追う」

14 神楽歌分類名。御神楽(みかぐら)の終わり近くうたわれる歌。

[下接語] (ぼし)相星・明(あか)星・霰(あられ)星・一番星・追い星織り姫星勝ち星綺羅(きら)星・金(きん)星・銀星黒星白星図星出来星流れ星七つ星・糠(ぬか)星・彦(ひこ)星・一つ星・箒(ほうき)星・本星負け星三つ星夫婦(めおと)星・目


ホシ(星)


作者森下一仁

収載図書ショート・ショート劇場 4
出版社双葉社
刊行年月1986.12
シリーズ名双葉文庫



作者はまみつを

収載図書馬のこもり歌―生きる涙と笑い
出版社郷土出版社
刊行年月2002.11
シリーズ名信州・こども文学館


作者

収載図書
出版社新生出版
刊行年月2004.4


作者国木田独歩

収載図書武蔵野 改版
出版社岩波書店
刊行年月2006.2
シリーズ名岩波文庫

収載図書明治大小品
出版社おうふう
刊行年月2006.4


作者黄順元

収載図書にわか雨ソナギ 黄順元短篇集
出版社槿蘭文化社
刊行年月2006.3


作者アーサー・C.クラーク

収載図書天の向こう側
出版社早川書房
刊行年月2007.2
シリーズ名ハヤカワ文庫SF


作者木暮正夫

収載図書こすもすベーカリー物語
出版社新日本出版社
刊行年月2008.1
シリーズ名おはなしのピースウォーク


作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 17 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.4


作者稲垣足穂

収載図書星の都
出版社マガジンハウス
刊行年月1991.5


作者阿部昭

収載図書阿部昭第4巻
出版社岩波書店
刊行年月1991.6

収載図書無縁の活・人生の一日
出版社講談社
刊行年月1992.5
シリーズ名講談社文芸文庫


作者佐藤春夫

収載図書美しき町西班牙犬の家 他六篇
出版社岩波書店
刊行年月1992.8
シリーズ名岩波文庫

収載図書六人作家小説
出版社東銀座出版社
刊行年月1997.2
シリーズ名選書

収載図書定本 佐藤春夫全集 第4巻 創作 2
出版社臨川書店
刊行年月1998.5


作者小島信夫

収載図書殉教微笑
出版社講談社
刊行年月1993.12
シリーズ名講談社文芸文庫

収載図書アメリカン・スクール 改版
出版社新潮社
刊行年月2008.1
シリーズ名新潮文庫


作者阿刀田高

収載図書夜に聞く
出版社光文社
刊行年月1994.11
シリーズ名光文社文庫


作者立原えりか

収載図書いつもあなたを愛してる
出版社近代文芸社
刊行年月1996.2


作者斉木

収載図書神女幻想小説
出版社文芸社
刊行年月2000.4


読み方:かちゆめき

  1. 強窃盗犯人夜間ニ働クノ意。〔朝鮮人隠語
  2. 強窃盗犯人を云ふ。夜間に働くの意よりか。〔朝鮮人隠語
  3. 強窃盗犯人を云ふ。夜間に働らくの意より。

分類 朝鮮人朝鮮人隠語


読み方:ほし

  1. 〔犯〕目星の略、犯人又は犯跡見当付いたことを「目星が付く」又は「当り付いた」といふ。角力で「星を取る」といへば勝を取ること、「星が付く」といへば望みの叶つたこと、成算あることである。掏摸仲間では二十銀貨のことを「星」といふ。五十銭を「オ天道様」と云ふ。
  2. 灯台。〔鹿児島県〕 或は夜半。又は被告人犯罪容疑者
  3. 前科犯人巡査用例おまえには、ほしがあるだろう」(お前に前科があるだろう)。〔一般犯罪
  4. 犯人。(被疑者)。目星省略。〔刑〕 ②刑事。(犯人被疑者よりいう)。警戒目標。〔盗〕 ③干大根省略。〔業〕
  5. 前科犯罪容疑者被告人又は夜半のことをいう。

分類 刑/盗/業/商人警察犯罪、犯、犯罪鹿児島県


読み方:ほし

  1. 二十銀貨。〔第七類 雑纂
  2. 二拾銭銀貨のことをいふ。〔犯罪語〕
  3. 二十銀貨

分類 犯罪


読み方:ほし

  1. 巡査ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・石川県
  2. 警官。〔関西不良団〕
  3. 巡査横浜 不良青少年仲間

分類 不良青少年仲間石川県関西不良


読み方:ほし

  1. 被告人犯罪嫌疑者。〔第二類 人物風俗
  2. 犯罪端緒刑事被告人。〔第三類 犯罪行為
  3. 犯人のことをいふ。〔犯罪語〕
  4. 犯人のことをいふ。
  5. 犯人弘前小笠原名古屋前橋江差 不良強窃盗仲間
  6. 犯人嫌疑者。〔掏模

分類 不良強窃盗仲間掏摸犯罪


読み方:ほし

  1. 夜分ノコトヲ云フ。〔第八類 天然之部・石川県
  2. 夜半。〔第一類 天文事変

分類 石川県


読み方:ほし

  1. 燈明台-〔鹿児島地方〕。〔第五類 一般建物

分類 鹿児島地方

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
せい
ほし
ほしさき
ほしざき
ほつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/01 14:53 UTC 版)

★☆

(ほし)



星(せい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/01 12:25 UTC 版)

ふたりの太星」の記事における「星(せい)」の解説

夜の性格明るくて破天荒な性格。太と指していた将棋止めてから様々なことに挑戦する長続きせず、自分の居場所探している。

※この「星(せい)」の解説は、「ふたりの太星」の解説の一部です。
「星(せい)」を含む「ふたりの太星」の記事については、「ふたりの太星」の概要を参照ください。


星(シング)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/12 23:06 UTC 版)

ファイブスター物語の登場兵器」の記事における「星(シング)」の解説

星団以前AD世紀時代星団全域支配していたファロスディー・カナーン超帝国(→超帝国ユニオ)の旗艦となる、全長75kmの超巨大戦艦AD世紀後期炎の女皇帝と共に姿を消したが、超帝国カーマイン星(ボォス)に強引な入植行いドラゴン(→セントリー)の怒り買った際に一度帰還し本国皇帝団を粛正した後ドラゴン謝罪して和平成立させた他にAD世紀8383年に再度帰還して重産業国家スパチュラ一夜滅ぼしている。さらに新設定においては星団歴3232年、スタント遊星ジョーカー太陽星団接近した際に惑星バスターから出現しミラージュ騎士団と共にある物と戦う事が記載されている

※この「星(シング)」の解説は、「ファイブスター物語の登場兵器」の解説の一部です。
「星(シング)」を含む「ファイブスター物語の登場兵器」の記事については、「ファイブスター物語の登場兵器」の概要を参照ください。


星(しん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/17 07:24 UTC 版)

黒の男」の記事における「星(しん)」の解説

中国マフィア若手グループのリーダー十字二度対戦するが、いずれも敗れる。

※この「星(しん)」の解説は、「黒の男」の解説の一部です。
「星(しん)」を含む「黒の男」の記事については、「黒の男」の概要を参照ください。


星(星人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 09:20 UTC 版)

エルドライブ【elDLIVE】」の記事における「星(星人)」の解説

グリフィス星 40億年以上前栄えた星。ドルー共生体生み出した。現在は滅んでしまっている。 ガームッシュ星 体の組織地球ガムに似ており、ガムエネルギー源となり、強壮剤となる。 シャブロール星 ボーチャーの故郷肉食宇宙人の住む星。 ローゼンバー星 ドラグライン故郷の星。 ターセム星 セン・スンの故郷の星。睡眠系のSPHを使う。 クシュト星人 かつてボウラ銀河武力で平和をもたらした人型種族クシュト星人遺伝子は「勝利遺伝子」と呼ばれている。 ベロニカ現在では珍し純血クシュト星人末裔であるが、作中重傷負いDr.ラヴによって人工臓器組み込まれた為、完全な純血ではなくなってしまったと落胆したザスキー星 トント故郷の星。名前以詳細不明

※この「星(星人)」の解説は、「エルドライブ【elDLIVE】」の解説の一部です。
「星(星人)」を含む「エルドライブ【elDLIVE】」の記事については、「エルドライブ【elDLIVE】」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「星」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 07:34 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. (ほし)夜間観測される天上にある点状の光。
    1. 一般に恒星惑星などの天体
    2. 太陽以外の恒星
  2. (ほし)注目に値する人物事柄
    1. 重要な地位ある人物
    2. 犯人思しき人物
  3. (ほし)星型図形
    1. 相撲勝敗を表す円形図形
  4. (ほし)運命

造語成分・略称

星加坡の第1字)

  1. シンガポール意味する語を作る

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「星」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



星と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「星」に関係したコラム

  • CFDの売買エントリーポイントを罫線で見つけるには

    CFDの売買エントリーポイントを見つけるには、罫線のパターンやチャートのパターン、テクニカル指標の数値などの方法が挙げられます。ここでは、CFDの売買エントリーポイントを罫線のパターンで見つける方法を...

  • FXのローソク足のパターンの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のローソク足にはさまざまなパターンがあります。ローソク足の長さや上ヒゲ、下ヒゲ、陰線、陽線などはその時の相場の動きを暗示したもので、そのパターンから今後の相場を読み取ることも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「星」の関連用語

1
92% |||||

2
92% |||||


4
92% |||||

5
92% |||||

6
92% |||||

7
92% |||||

8
92% |||||

9
92% |||||

10
92% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



星のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2023 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
playGO.toplayGO.to
Copyright (C) 2023 playGO.to. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの星 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのふたりの太星 (改訂履歴)、ファイブスター物語の登場兵器 (改訂履歴)、黒の男 (改訂履歴)、エルドライブ【elDLIVE】 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS