鏡花とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 鏡花の意味・解説 

泉鏡花

(鏡花 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/25 09:48 UTC 版)

泉 鏡花(いずみ きょうか、1873年明治6年)11月4日 - 1939年昭和14年)9月7日)は、日本小説家明治後期から昭和初期にかけて活躍した。小説のほか、戯曲俳句も手がけた。本名、鏡太郎(きょうたろう)。金沢市下新町生まれ。


  1. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)31頁
  2. ^ a b c d e f 小村雪岱「泉鏡花先生のこと」『日本橋檜物町』平凡社ライブラリー、2006年
  3. ^ 吉田昌志編『鏡花随筆集』(岩波文庫、2013年)。詳細な注を付け全五五篇を収録、編者は昭和女子大学教授で泉鏡花研究会幹事。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鏡花」の関連用語

鏡花のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鏡花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの泉鏡花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS