尾崎紅葉とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 歌人 > 歌人 > 尾崎紅葉の意味・解説 

尾崎紅葉 おざき こうよう

尾崎紅葉の肖像 その1
尾崎紅葉の肖像 その2
慶応3年12月明治36年10月30日1868~1903)

東京生まれ作家俳人帝国大学中退明治18年(1885)大学予備門在学中、山田美妙らと硯友社結成し、機関誌我楽多文庫』を発行22年(1889)『二人比丘尼色懺悔』が出世作となり、同年読売新聞社入社以後同紙に『伽羅枕』(1890)、『多情多恨』(1896)などの作品発表する30年(1897)に開始された『金色夜叉』の連載人気を博したが、病没未完に終った。泉鏡花など多数門弟育成指導にもつとめた。

キーワード 文学者
号・別称 太郎(とくたろう)
著作等(近代デジタルライブラリー収載
  1. 新著百種 第1号 吉岡書籍店, 1889.4 <YDM300812>
  2. 新著百種 第3号 吉岡書籍店, 1889.6 <YDM300814>
  3. 初時雨 / 尾崎紅葉著 昌盛堂, 明22.12 (小説群芳 ; 第1) <YDM94969>
  4. 風流京人形 / 尾崎紅葉著 好吟会, 明22.9 (新著叢詞 ; 第1号) <YDM95173>
  5. 記者列伝 上巻 / 大屋五郎春陽堂, 1889 <YDM4204>
  6. 紅葉叢書 第1巻(南無阿弥陀仏) / 尾崎紅葉著 駸々堂, 明23.1 <YDM93674>
  7. 此ぬし / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明23.9 <YDM93762>
  8. 新桃花扇・巴波川 / 紅葉山人著 吉岡書籍店, 1890 (新著百種 ; 号外) <YDM94166>
  9. 紅鹿子 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明23.10 <YDM95282>
  10. 伽羅枕 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明24.10 <YDM93433>
  11. 夏小袖 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明25.9 <YDM94756>
  12. 二人女 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明25.2 <YDM94830>
  13. 裸美人 / 尾崎紅葉著 進化閣, 明25.9 <YDM95709>
  14. 三人妻 前,後編. [1], [2] / こうえふ著 春陽堂, 明26 <YDM310394>
  15. をとこ心 前編 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明26.10 <YDM93074>
  16. 恋の病 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明26.5 <YDM93630>
  17. 片靨 / 尾崎紅葉, 小栗風葉春陽堂, 明27.12 <YDM93299>
  18. 心の闇 行水 / 尾崎紅葉, 川上眉山春陽堂, 明27.5 <YDM93705>
  19. 袖時雨 / 尾崎紅葉著 駸々堂, 明27.1 <YDM94346>
  20. 隣の女 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明27.6 <YDM94727>
  21. 紫 琴 / 尾崎紅葉, 江見水蔭春陽堂, 明27.8 <YDM95502>
  22. 不言不語 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明28.6 <YDM92916>
  23. 五調子 / 尾崎紅葉編 春陽堂, 明28.12 <YDM93724>
  24. なにがし / 尾崎紅葉, 泉鏡花春陽堂, 明28.4 <YDM94764>
  25. やまと昭君 / 尾崎太郎紅葉山人)著 吉岡書籍, 明28.8 <YDM301229>
  26. 青葡萄 / 尾崎紅葉(徳太郎)著 春陽堂, 明29.10 <YDM92739>
  27. 俳諧名家選 / 十千万紅葉春陽堂, 1896 <YDM87387>
  28. 冷熱 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明29.4 <YDM95743>
  29. 西洋娘形気 / 尾崎紅葉述 ; 柳川春葉(専之)記 春陽堂, 明30.11 (春陽文庫 ; 第6編) <YDM101120>
  30. 黄櫨匂 / 尾崎紅葉編 春陽堂, 明31.1 <YDM94953>
  31. 仇浪 / 尾崎紅葉著 文禄堂, 明34.6 <YDM92789>
  32. 寒牡丹 / 長田秋濤, 尾崎紅葉著 春陽堂, 明34 <YDM93381>
  33. 東西短慮の刃 / 尾崎紅葉述 春陽堂, 明35.1 <YDM94642>
  34. 草もみぢ / 尾崎紅葉著 ; 尾崎夏彦富山房, 明36.11 <YDM93521>
  35. 金色夜叉. [1], [2], [3], [4], [5] / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明31-36 <YDM93789>
  36. 芝肴 / 尾崎紅葉著 エックス倶楽部, 明36.1 <YDM93960>
  37. 鐘楼守. [1], [2] / ヴィクトル・ユゴオ著 ; 尾崎紅葉訳 早稲田大学出版部, 明36.12 (文学叢書) <YDM101071>
  38. 煙霞療養 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明37.11 <YDM95987>
  39. 紅葉山人俳句集 / 瀬川疎山(喜助)編 帝都社, 明37.3 <YDM87014>
  40. 紅葉全集. [1], [2], [3], [4], [5], [6] / 尾崎紅葉著 博文館, 明37 <YDM93673>
  41. 病骨録 / 尾崎紅葉著 ; 巌谷小波文禄堂, 明37.3 <YDM96241>
  42. 金色夜叉 / 尾崎紅葉原著 ; 小栗風葉増補脚色 春陽堂, 明38.6 <YDM88858>
  43. 西鶴文粋. [1], [2], [3] / 井原西鶴著 ; 幸田露伴, 尾崎紅葉編 春陽堂, 明36-38 <YDM89343>
  44. 紅葉句帳 / 星野麦人文禄堂, 明40.4 <YDM87013>
  45. 心中船 / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明40.6 <YDM94143>
  46. 恋の山賤 / 尾崎紅葉著 ; 石橋思案江堂, 明41.10 <YDM93631>
  47. 十千万堂日録 / 尾崎紅葉著 左久良書房, 明41.10 <YDM96199>
  48. 紅葉遺文 / 星野麦人(仙吉), 篠山隆文館, 明43.1 <YDM96056>
  49. 紅葉集. [1], [2], [3], [4] / 尾崎紅葉著 春陽堂, 明42-43 <YDM93672>
  50. 紅葉短冊帖 / 尾崎紅葉書 ; 斎藤松洲春陽堂, 明43.10 <YDM70884>
  51. 紅葉遺稿 / 尾崎紅葉著 博信堂, 明44.4 <YDM96055>
  52. 金色夜叉絵巻 / 尾崎紅葉原著 ; 鏑木清方編画 . 2版 春陽堂, 明45.2 <YDM93791>

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

尾崎紅葉

尾崎紅葉の俳句

早乙女の蛙にわたす日暮哉
星既に秋の眼をひらきけり
死なば秋露の干ぬ間ぞおもしろき
泣いて行くウエルテルに逢ふ朧哉
苗代や案山子の鼻もきのふけふ
 

尾崎紅葉

以下の映画尾崎紅葉関連しています。


尾崎紅葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/16 08:03 UTC 版)

尾崎 紅葉(おざき こうよう、1868年1月10日慶応3年12月16日) - 1903年明治36年)10月30日)は、日本小説家。本名、徳太郎。「縁山」「半可通人」「十千万堂」「花紅治史」などの号も持つ。江戸生まれ。帝国大学国文科中退。


  1. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)74頁
  2. ^ 小田光雄 『書店の近代』 ISBN 4-582-85184-3 より
  3. ^ 新宿歴史博物館>新宿区の文化財
  4. ^ 「尾崎紅葉の碑が完成 熱海・観光関係者ら祝う」静岡新聞アットエス(2019年1月18日配信)2019年3月16日閲覧。


「尾崎紅葉」の続きの解説一覧



尾崎紅葉と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「尾崎紅葉」の関連用語

尾崎紅葉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



尾崎紅葉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2019 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
現代俳句協会現代俳句協会
Copyright(C) 現代俳句協会
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの尾崎紅葉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS