内務省_(日本)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 内務省_(日本)の意味・解説 

内務省 (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/18 04:12 UTC 版)

内務省(ないむしょう、英語: Home Ministry)は、1873年(明治6年)11月10日に設置され、1947年(昭和22年)12月31日に廃止された日本中央官庁地方行財政警察土木衛生国家神道などの国内行政の大半を担った。初代内務卿大久保利通の思想を反映して、設立当初から国民生活全般への強度の監視を課題としており、行政事務の枠にとどまらなかった[1]




  1. ^ ブリタニカ国際大百科事典 内務省
  2. ^ 『機』 2013年9月号 No258 藤原書店 p.16~17
  3. ^ 西川伸一 (2000年12月30日). “戦前期法制局研究序説-所掌事務、機構、および人事-”. 明治大学学術成果リポジトリ. p. 152. 2017年10月1日閲覧。
  4. ^ 『内務省史』第1巻、643頁。
  5. ^ 大霞会 『内務省史』第三巻 原書房 p.897及びp.947
  6. ^ 山田高生 『ドイツ第二帝政期におけるポザドフスキ社会政策の形成(二) ―帝国(ライヒ)とプロイセンの関係をめぐって―』 p.42
  7. ^ NHK 『さかのぼり日本史』 明治編 第四回 「官僚国家への道」
  8. ^ 当時、内務省と農林省のどちらに入省すべきか迷っていた後藤田正晴は、内務官僚から「後藤田君、農林行政というのは農林省がやっているのではない。キミの言う住民に接しての農林行政をやっているのは内務省だ」と忠告されたという。それを聞いた後藤田は「そうかもしれん」と思い直して、内務省への入省を決めた。
  9. ^ 田原総一朗 『警察官僚の時代』 講談社文庫 p.24
  10. ^ 中野晃一 『戦後日本の国家保守主義 内務・自治官僚の軌跡』 岩波書店 p.9
  11. ^ 当時の文部省は道府県庁を通じて、内務省のコントロール下にあり、他省庁や軍部、マスコミからは、「内務省文部局」と揶揄されていた。
  12. ^ 梅本大介 『内務省による教育行政の主導と「教育権の独立」--田中耕太郎による戦後教育行政改革構想への視点を中心に』 早稲田大学教育学会紀要
  13. ^ 大霞会 『内務省史』第四巻 原書房 p185
  14. ^ 『岩波講座 日本歴史20 近代7』 岩波書店 p.275~276
  15. ^ 『岩波講座 日本歴史20 近代7』 岩波書店 p.279~280
  16. ^ 内務省警保局保安課長ヨリ警察部長宛暗号電報訳文 八月十一日十時十分受領
  17. ^ a b c d e f g 大日方純夫 『天皇制警察と民衆』 日本評論社 p.256~259
  18. ^ 田原総一朗 『警察官僚の時代』 講談社文庫 p.17
  19. ^ 『都市問題』 第51巻 7号 東京市政調査会 p78
  20. ^ 文藝春秋』 第42巻 第1号 文藝春秋 p.254
  21. ^ a b c 中野晃一 『戦後日本の国家保守主義 内務・自治官僚の軌跡』 岩波書店 p.8~9
  22. ^ 中野晃一 『戦後日本の国家保守主義 内務・自治官僚の軌跡』 岩波書店 p.8
  23. ^ 内務省から総務省に名称変更する案もあった。
  24. ^ 日本労働年鑑 第25集 1953年版 第三部 労働政策 第四編 行政機構の改革・人員整理および勤務評定制の施行
  25. ^ 中央公論』第96巻 第7号 中央公論社 p180~182
  26. ^ 田原総一朗 『警察官僚の時代』 講談社文庫 p.106~107
  27. ^ 『四次防と自衛隊』 日本共産党中央委員会出版局編・発行 p.95
  28. ^ 『国会月報』 1997年10月号 586巻 国会資料協会 p.75~78
  29. ^ 『国会月報』 1997年12月号 588巻 国会資料協会 p.5
  30. ^ 世界 (雑誌)』 2017年9月号 岩波書店 p.114-115
  31. ^ 1府6省に再編案 自民国家戦略本部が改革案 共同通信 2008年4月23日 20:45


「内務省 (日本)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内務省_(日本)」の関連用語

内務省_(日本)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



内務省_(日本)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの内務省 (日本) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS