国家神道とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 神道 > 神道 > 国家神道の意味・解説 

こっか‐しんとう〔コクカシンタウ〕【国家神道】


国家神道

読み方:コッカシントウ(kokkashintou)

政治利用されて国教性格をもった神社神道


国家神道(こっかしんとう)

終戦後占領軍が用いたのが一般化した新語で、国家支援管理下に行われる神道広く指す。

国家神道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 03:40 UTC 版)

国家神道(こっかしんとう)は、近代天皇制下の日本において作られた一種の国教制度[1][2]、あるいは祭祀の形態の歴史学的概念である。皇室の祖先神とされる天照大神を祀る伊勢神宮を全国の神社の頂点に立つ総本山とし、国家が他の神道と区別して管理した「神社神道(じんじゃしんとう)」(神社を中心とする神道)を指す語である[3]1945年(昭和20年)のGHQによる神道指令において「国家神道」の廃止が命じられており、「国家神道」という言葉はこの時に初めて一般に広まったものである[3]




注釈

  1. ^ ただし、浄土真宗が明治初期に神社神道の非宗教性を唱え、結果的に宗教界から神社神道を追い出そうとした活動があったのも一考の余地がある。
  2. ^ 具体的には「安寧秩序ヲ妨ケス」は主として刑法犯に抵触しない事を指し、「臣民タルノ義務ニ背カサル」は20条・21条に明記された兵役と納税の義務は宗教上の理由で拒否することが出来ない、という見解であった。
  3. ^ 美濃部達吉筧克彦は「神社を格別として、神道を国教としたのは不文憲法に基づくものであるとの学説を主張した。」(葦津珍彦 1987, p. 132)
  4. ^ 神社局は「国民カ神社ニ参拝シマスノハ我カ国体ノ本義ニ基ク当然ノ責務」(1939年1月、帝国議会用資料「宗教団体法案ニ関スル質疑応答資料」)としている。
  5. ^ 神社が保有する森林(鎮守の森)を材木として財源にする狙いがあったといわれる。
  6. ^ アーサー・ポンソンビーによれば、これは戦争遂行のためのプロパガンダに用いられる要素の一つでもある[23]

出典

  1. ^ a b 日本大百科全書』(小学館)”国家神道" コトバンク
  2. ^ a b 佐木秋夫 (1972-04-25). “国家神道”. 世界大百科事典. 11 (初 ed.). 平凡社. pp. 270.  コトバンク 世界大百科事典「国家神道」
  3. ^ a b 岩井洋『知恵蔵』(朝日新聞社)”国家神道" コトバンク
  4. ^ 山口, pp. 53-54.
  5. ^ a b 井上順孝 2006, p. 134
  6. ^ 葦津珍彦『国家神道とは何だったのか』神社新報社、1987年、p132参照
  7. ^ 「国教」という定義は『日本国語大辞典』『日本史大事典』平凡社による
  8. ^ 井上順孝 2006, p. 136
  9. ^ 阪本是丸『国家神道形成過程の研究』p.305-306、岩波書店、1994年
  10. ^ 加藤玄智『東西思想比較研究』明治聖徳記念学会、1924年
  11. ^ 宮地直一『神祇史大系』明治書院、1941年。
  12. ^ 阪本是丸「内務省の「神社非宗教論」に関する一考察」「國學院雑誌」2003年11月p310。
  13. ^ 宮沢俊義『憲法講話』岩波書店岩波新書〉、1967年6月1日(原著1967年4月20日)、第2版、pp. 28-29。2009年5月22日閲覧。
  14. ^ 山口, pp. 54-55.
  15. ^ 山口, p. 55.
  16. ^ 山口, p. 56.
  17. ^ 山口, p. 57.
  18. ^ 山口, p. 59.
  19. ^ 山口, pp. 59-60.
  20. ^ 山口, p. 61.
  21. ^ 【論評】靖国参拝を可能にするカトリックの理論(田口芳五郎『カトリック的国家観:神社参拝問題を繞りて』改訂増補第3版, カトリック中央出版部, 1933) | 論壇.net” (日本語). rondan.net. 2018年10月19日閲覧。
  22. ^ 菱木 1994, pp. 35-37.
  23. ^ ポンソンビー「戦時の嘘」、1941年、東晃社。
  24. ^ 『国史大辞典・第五巻』吉川弘文館、1984年、P889「国家神道」の項。
  25. ^ 新田均『現人神「国家神道」という幻想』参照
  26. ^ 『国史大辞典』吉川弘文館
  27. ^ 安丸良夫・宮地正人編『日本近代思想大系5 宗教と国家』431ページ





国家神道と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国家神道」の関連用語

国家神道のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国家神道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
岡山県神社庁岡山県神社庁
since 2020 (C)Okayamaken Jinjacho
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国家神道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS