報本反始とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 報本反始の意味・解説 

ほうほん‐はんし【報本反始】

《「礼記」郊特牲の「本に報い始めに反(かえ)る」から》自然や祖先恩恵報いるという道徳観を示す語。日本では幕末より第二次大戦まで、祖先信仰国家神道推進のため政府により盛んに鼓吹された。


ほうほんはんし 【報本反始】

中国の『礼記』にある語で、「本に報い始に反る」ということで、祖先の恩に報いること。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「報本反始」の関連用語

報本反始のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



報本反始のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2021 Weblio RSS