報いとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 報いの意味・解説 

むくい【報い/酬い】

ある行為結果として身にはね返ってくる事柄善悪いずれについてもいうが、現在では悪い行為結果についていうことが多い。「悪行の―」

労苦対すつぐない報酬

何の―も望まないで」〈木下順二夕鶴

前世善悪行為結果が、現世現れること。因縁によって果報を受けること。

仕返し返報

海賊―せむといふなる事を思ふ上に」〈土佐


報い


報い


報い

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

報い

読み方:むくい

ヤ行上二段活用動詞報ゆ」の連用形、あるいは連用形名詞したもの
報ゆ」の口語形としては、ヤ行上一段活用動詞報いる」が対応する。

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

報い

作者B.W.バッティン

収載図書貴婦人のペルシャ猫猫の事件簿シリーズ
出版社二見書房
刊行年月1994.10
シリーズ名二見文庫


報い

作者ロード・ダンセイニ

収載図書最後の夢物語
出版社河出書房新社
刊行年月2006.3
シリーズ名河出文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「報い」の関連用語

報いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



報いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS