現世とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > この世 > 現世の意味・解説 

げん‐せい【現世】

⇒げんせ(現世)

完新世(かんしんせい)のこと。地質時代としては現代なのでいう。


げん‐せ【現世】

古く、また仏教では「げんぜ」》現在の世。この世仏教では三世の一。現在生(げんざいしょう)。現在世げんせい。「現世の快楽を追う」→前世来世


現世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/01 05:43 UTC 版)

現世(げんせ、げんせい、うつしよ)とは、現在の世のこと[1][2]。古くは「げんぜ」とも読む。


  1. ^ a b 広辞苑第五版
  2. ^ a b デジタル大辞泉
  3. ^ ヘルスプレス - 最晩年の江戸川乱歩は「パーキンソン病」と闘いながら口述筆記で執筆(佐藤博)
  4. ^ 東京大学出版会『宗教学辞典』 p.189-190 【現世】池田昭 執筆
  5. ^ 文部科学省(文部省)『全国宗教世論調査報告』(1953)



現世

出典:『Wiktionary』 (2019/11/08 14:51 UTC 版)

発音

げ↘んせ
げ↘んせー
げ↗んせー

名詞

(げんせ、げんせい

  1. (仏教) 三世一つ現在の世。この世

類義語

関連語




現世と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「現世」の関連用語

現世のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



現世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの現世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの現世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS