密教とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 密教 > 密教の意味・解説 

みっ‐きょう〔‐ケウ〕【密教】

大日如来本尊とする深遠秘密の教え加持(かじ)・祈祷(きとう)を重んじる。7、8世紀ごろインド起こり唐代中国に伝わり、日本には平安初期空海最澄によって伝えられ、貴族などに広く信仰された。空海真言宗系を東密最澄天台宗系を台密とよぶ。⇔顕教(けんぎょう)。


密教

読み方:ミッキョウ(mikkyou)

大乗仏教の中の一系統で、大日如来本尊とする真言密教教え


密教

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/16 16:19 UTC 版)

密教(みっきょう)は、秘密の教えを意味し[1]、一般的には、大乗仏教の中の秘密教を指し[2]、秘密仏教の略称とも言われる[3]金剛乗、あるいは金剛一乗教金剛乗教ともいう[4]







密教

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 15:28 UTC 版)

名詞

みっきょう

  1. インド部派仏教大乗仏教時代終りに近づき、歴史区分古代から中世に移るころ(7世紀ごろ)に発生した仏教新潮流。それまで仏教呪術要素をほとんど持たなかったのに対し、呪術的な要素濃厚有するのが特徴。(「」は秘密の意。)
宇宙的な原理法則主体としての大日如来措定し、依拠する経典大日如来が説いたとする即身成仏という観念有するのも特徴一つ
日本では真言宗がこれに依り天台宗一部において密教を取り入れた。チベット仏教基礎でもある。

発音

ミ↘ッキョー

関連語

翻訳




密教と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「密教」の関連用語

密教のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



密教のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの密教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの密教 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS