大日如来とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義(大小) > 大日如来の意味・解説 

だいにち‐にょらい【大日如来】

読み方:だいにちにょらい

《(梵)Mahāvairocanaの訳。音写摩訶毘盧遮那(まかびるしゃな)。光明遍照とも訳す》真言密教教主宇宙実相を仏格化した根本仏。像は宝冠をつけ結髪し菩薩(ぼさつ)形に表される曼荼羅(まんだら)では主座を占め、智の面を示す金剛界では智拳印(ちけんいん)、理の面を示す胎蔵界では法界定印(ほっかいじょういん)を結ぶ。遍照如来毘盧遮那


大日如来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/18 08:31 UTC 版)

大日如来(だいにちにょらい、サンスクリット: Mahāvairocana[1])は、大乗仏教における信仰対象である如来の一尊。真言密教の教主たるで、密教本尊である[2][3]。日本密教においては[4]一切の諸仏菩薩本地とされる[5][注 1]


注釈

  1. ^ チベット仏教では一切諸仏の本地としない。これについては後述する。

出典

  1. ^ "大日如来". 大辞林 第三版. コトバンクより。
  2. ^ a b 総合仏教大辞典編集委員会 1988, pp. 948–949.
  3. ^ a b c 大日如来. コトバンクより2017年11月2日閲覧
  4. ^ a b 田中 2009, pp. 8–9.
  5. ^ a b c d e f 総合仏教大辞典 1988, p. 948-949.
  6. ^ a b 久保田ほか 2000, p. [要ページ番号].
  7. ^ a b c 望月 1980, pp. 3343–3344.
  8. ^ 吉田宏晢. "大日如来". 日本大百科全書(ニッポニカ). コトバンクより。
  9. ^ Encyclopædia Britannica, Inc. 『ブリタニカ国際大百科事典 小項目電子辞書版』 ブリタニカ・ジャパン株式会社、2009年、「大日如来」。
  10. ^ "大日如来". 精選版 日本国語大辞典. コトバンクより。
  11. ^ 『明鏡国語辞典』(大修館書店)、「大日如来」。
  12. ^ a b 奈良 1989, p. 568.
  13. ^ 伊藤 2003, pp. 74–73.
  14. ^ 本朝世紀』。
  15. ^ a b 坂内 2017, p. 189.
  16. ^ a b 坂内 2017, p. 191.
  17. ^ 山本密雄. “大日如来~宇宙真理を現す真言密教の本尊 | 高野山真言宗紫雲寺(北九州市八幡西区)”. kitakyushu.katsukikoyasan-shiunji.jp. 2022年6月23日閲覧。
  18. ^ 興福寺 2001, p. 85.
  19. ^ 興福寺 2001, p. 103.
  20. ^ 中村 (1986, p. 412)の第八節阿修羅の主であるヴィローチャナ(または目的)注3
  21. ^ a b c 林達夫他 『世界大百科事典 19』 平凡社 、1972年、163頁。


「大日如来」の続きの解説一覧

大日如来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 03:47 UTC 版)

「仏像」記事における「大日如来」の解説

大日如来は、密教において宇宙そのもの考えられている如来である。顕教如来異なり頭髪結い上げ宝冠頂き瓔珞ようらく)、首飾り、腕釧、臂釧などの装飾品着けている。

※この「大日如来」の解説は、「仏像」の解説の一部です。
「大日如来」を含む「仏像」の記事については、「仏像」の概要を参照ください。


大日如来(だいにちにょらい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 00:29 UTC 版)

ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の記事における「大日如来(だいにちにょらい)」の解説

真言密教教主である仏であり、密教本尊一切諸仏菩薩本地

※この「大日如来(だいにちにょらい)」の解説は、「ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の解説の一部です。
「大日如来(だいにちにょらい)」を含む「ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の記事については、「ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の概要を参照ください。


大日如来(だいにちにょらい)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 08:54 UTC 版)

仏ゾーン」の記事における「大日如来(だいにちにょらい)」の解説

仏王(ぶつおう)と呼ばれ仏国土金剛法界宮に住んでいる。センジュミロク護衛し悟りに導くことを命ずる。

※この「大日如来(だいにちにょらい)」の解説は、「仏ゾーン」の解説の一部です。
「大日如来(だいにちにょらい)」を含む「仏ゾーン」の記事については、「仏ゾーン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「大日如来」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「大日如来」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



大日如来と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大日如来」の関連用語

1
98% |||||

2
78% |||||

3
78% |||||

4
78% |||||


6
78% |||||

7
78% |||||

8
76% |||||

9
76% |||||

10
76% |||||

大日如来のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大日如来のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大日如来 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの仏像 (改訂履歴)、ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター (改訂履歴)、仏ゾーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS