本地とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > 姿 > 本地の意味・解説 

ほん じ-ぢ [1] 【本地】

仏・菩薩ぼさつの本来の姿。衆生しゆじようを救うためにとる神などの仮の姿を垂迹すいじやくと呼ぶのに対していう。 → 本地垂迹説
本来の姿。物の本源。 「人はまことあり。-尋ねたるこそ心ばへをかしけれ/堤中納言 めづる
正気本心。 「酔ひても-忘れずとて/御伽草子酒吞童子
漆器下地の一。を入れずに下地用の粉末と漆を混ぜたものを塗り重ねてゆく最も丈夫なもの。本地塗り

ほん ち [1] 【本地】

もとの地。本国
本知」に同じ。 → ほんじ(本地)

本地

読み方:ホンチ(honchi)

江戸時代、もとからの知行地本領の意。

別名 本知


本地

読み方:ホンジ(honji)

所在 広島県山県郡北広島町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

本地垂迹

(本地 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/31 02:54 UTC 版)

本地垂迹(ほんじすいじゃく)とは、仏教が興隆した時代に発生した神仏習合思想の一つで、日本の八百万の神々は、実は様々な菩薩天部なども含む)が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考えである。




  1. ^ 八幡神を八幡大菩薩とするなど。
  2. ^ 日本史用語研究会 『必携日本史用語』 実教出版(原著2009年2月2日)、四訂版。ISBN 9784407316599
  3. ^ 『修験道の本』少年社編集制作、学習研究社発行、1999年1月15日発行、158頁
  4. ^ 天神信仰には、主神である天満大自在天神が、衆生を救うため様々な神仏へ分身したのだとする思想がある。
  5. ^ a b 全国歴史教育研究協議会 『日本史B用語集―A併記』 山川出版社(原著2009年3月30日)、改訂版。ISBN 9784634013025


「本地垂迹」の続きの解説一覧





本地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「本地」の関連用語

本地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



本地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本地垂迹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS