三密とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義(数) > 三密の意味・解説 

3密

読み方:さんみつ
別名:3つの密、三つの密、三密

3密は、時事用語としては「密閉」「密集」「密接」の3要素総称2020年春現在、いわゆる新型コロナウイルス集団感染クラスター発生防止するため「外出時に避けるべき場所」を示す。国や自治体中心となって呼びかけている指針であり標語でもある。

首相官邸厚生労働省作成公開したチラシでは「3密」を次の3項目の略として扱っている。
  1. 換気の悪い《密閉空間
  2. 多数が集まる《密集》場所
  3. 間近会話発声をする《密接》場面
この3条件が揃う場所に身を置き、そして同じ場所に感染者が居合わせ場合集団感染発生するリスクが高いとしている。(むろん3密が揃わない限りは安心安全という意味ではなく、3密すべての要素が揃わなくてもリスクは生じる)

3密に該当する場所の典型としては、ナイトクラブバーといったいわゆる「夜のお店」、ライブハウスカラオケ店などが挙げられる。こうした場所を経由した感染事例3月時点ですでに多数確認されている。

東京都2020年3月30日都庁で緊急記者会見開きナイトクラブバーライブハウス等の「3密」場所の利用当面控えるよう呼びかけた。

関連サイト
「密」を避けて外出しましょう首相官邸PDFファイル

さん‐みつ【三密】

密教で、身・口(く)・意の三業(さんごう)。手に印を結ぶ身密、口に真言唱える口密(くみつ)、心に本尊観念する意密。

感染症蔓延を防ぐために、人々避けるべき3つの行動換気の悪い密閉空間に居ること・多くの人が密集する場所に居ること・近距離での密接した会話をすること。令和2年2020)、COVID-19流行の際に東京都提唱した。


三密

読み方:サンミツ(sanmitsu)

身密・語(口)密・意密。


三密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/13 22:24 UTC 版)

三密(さんみつ)とは密教の用語で、「身密・手に諸尊の印契(印相)を結ぶ」、「口密(語密)・口に真言を読誦する」、「意密・意(こころ)に曼荼羅の諸尊を観想する」の総称[1]。一般の仏教でいう三業にあたり[2]、また仏の場合を指し、三密加持によって相応する[3]




「三密」の続きの解説一覧



三密と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三密」の関連用語

三密のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三密のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三密 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS