明王とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 明王 > 明王の意味・解説 

みょう‐おう〔ミヤウワウ〕【明王】

大日如来の命を奉じ、怒りの相を表し、悪魔降伏(ごうぶく)して仏法守護する諸尊五大明王など。特に、不動明王をさす。

智慧の王、すなわち真言(しんごん)のこと。


めい‐おう〔‐ワウ〕【明王】

すぐれた、かしこい王。明君


明王

読み方:ミョウオウ(myouou)

所在 神奈川県座間市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒252-0022  神奈川県座間市明王

明王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/18 19:50 UTC 版)

明王(みょうおう、: विद्याराज vidyā-rāja[1])は、密教における尊格及び称号で、如来の変化身ともされる。呪文(vidyā)の王者(rāja)を意味する[1]






「明王」の続きの解説一覧

明王

出典:『Wiktionary』 (2018/06/18 10:36 UTC 版)

名詞

みょうおう

  1. みょうおう密教日本では真言宗天台宗)で説かれるほとけ(仏)の一群分類としては、如来菩薩、明王、天部天神)とあるうちの一つ
  2. みょうおう密教日本では真言宗天台宗)で唱えられる陀羅尼真言一種で、長い呪文)のこと。「明呪の王」の意。
  3. めいおう)かしこい天子明君

発音

[語義1,2]

ミョ↗ーオ↘ー

[語義3]

メ↗ーオ↘ー

関連語

[語義1,2]




明王と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「明王」の関連用語

明王のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



明王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2020 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの明王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの明王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS