馬韓とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 馬韓の意味・解説 

馬韓

読み方:バカンbakan

古代朝鮮半島南部韓族の名称。


馬韓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/03 07:47 UTC 版)

馬韓(ばかん)は、紀元前2世紀末から4世紀中葉に、朝鮮半島南部に存在した部族集団である三韓の一つ。帯方郡の南、黄海に接し、東方は辰韓(後の新羅)、南方はに接していた。後の百済と重なる場所にあった地域である。


  1. ^ 目支國
  2. ^ 李成市の説によると、臣智とは「臣たるもの」の謂であり、中国皇帝に対する臣下のことであり、それを諸国の首長の立場から表現したものである李成市『古代東アジアの民族と国家』岩波書店、1998年3月25日、18頁。ISBN 978-4000029032が、学界ではまったく支持されていない。
  3. ^ 三國遺事/卷第一/馬韓
  4. ^ 三國志/卷30
  5. ^ 마한 남부는 6세기 중엽까지 백제의 지배하에 들어가지 않았다
  6. ^ 馬韓


「馬韓」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「馬韓」の関連用語

馬韓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



馬韓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの馬韓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS