大韓帝国とは?

大韓帝国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/12 05:55 UTC 版)

大韓帝国(だいかんていこく、朝鮮語: 대한제국〈テハンジェグク〉)は、1897年から1910年までの間李氏朝鮮が使用していた国号大韓国(だいかんこく、대한국 (テハングク))、韓国(かんこく、한국 (ハングク))とも言った。また、現在の大韓民国(韓国)と区別するため、「旧韓国(きゅうかんこく)」と呼ばれることもある。




  1. ^ 独島の歴史
  2. ^ 皇帝の自称。
  3. ^ ここでの三韓は高麗が統合した後高句麗後百済新羅を指す。高麗は後三国の統合を新羅の三国統一に重ねて「三国を統一した」と考え、三韓統一論を掲げた。 なお、「統一新羅は渤海と並立していた」という史学見解から、北朝鮮では高麗を三韓を統一した最初の国家と見ている。チョン・クボク(정구복)。(2013.4)。韓国の国号考、蔵書閣(우리나라 국호고. 장서각)、29、308-329より。
  4. ^ 李朝時代になると、高麗の統治下になかった北方の平安道咸鏡道が朝鮮領となった他、土着の支配層が存在していた耽羅済州島)も朝鮮王朝の直接支配下に入った。
  5. ^ a b 국호를 대한으로 하고 임금을 황제로 칭한다고 선포하다 (조선왕조실록)
  6. ^ 朝鮮王朝實錄
  7. ^ 矢木毅『韓国・朝鮮史の系譜: 民族意識・領域意識の変遷をたどる 』塙書房、2012年。230頁より。ISBN 978-4-82-733111-0
  8. ^ 存命中の自国の王を指す尊敬語
  9. ^ 시임 대신과 원임 대신 이하의 관리들을 인견하다 (조선왕조실록)
  10. ^ 小島毅『歴史を動かす―東アジアのなかの日本史』亜紀書房、2011/8/2、ISBN 978-4750511153、p45
  11. ^ a b c d Korean-American relations. 3. The period of diminishing influence, 1896 - 1905 George McAfee McCune 1989
  12. ^ a b 韓国経営 加藤政之助 1905年
  13. ^ 韓国経営 P.27-29 加藤政之助 1905年8月12日
  14. ^ 韓国経営 P.44 加藤政之助 1905年8月12日
  15. ^ a b c 韓国経営 P.18-19 加藤政之助 1905年8月12日
  16. ^ 朝鮮旅行案内記 P.96 朝鮮総督府鉄道局 1934年9月30日


「大韓帝国」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大韓帝国」の関連用語

大韓帝国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大韓帝国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大韓帝国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS