インカ帝国とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 地域・地名 > 国家・自治体 > 国名 > 帝国 > インカ帝国の意味・解説 

インカ‐ていこく【インカ帝国】

ペルー南部クスコ中心に15世紀から16世紀にかけて繁栄したインカ族の国。最盛期にはエクアドルからチリにまで及ぶ大帝国となった。太陽神信仰し、その子とされる王を頂点とする君主制をとった。巨石建築物黄金細工織物などの高い文化を有したが、文字はない。1533年スペインピサロによって最後の王アタワルパ処刑され、滅亡クスコマチュピチュ遺跡が残る。→インカ

[補説] インカ帝国はヨーロッパ人による呼称インカ人は自身国土タワンティンスーユ(「四つ地方」の意)と称した。


インカ帝国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/25 10:14 UTC 版)

インカ帝国(インカていこく、スペイン語Imperio Incaケチュア語タワンティン・スウユTawantinsuyo, Tahuantinsuyo))は、南アメリカペルーボリビアチチカカ湖周辺)、エクアドルを中心にケチュア族が築いた国。文字を持たない社会そして文明であった。




注釈

  1. ^ 現在、ペルーボリビアにおいてはインカ帝国ケチュア語アイマラ語公用語として認められ、エクアドルにおいても公用語にこそなっていないものの、ケチュア語は初等教育機関で教えられている。この場合アルファベットにより文字化されている。
  2. ^ キープの会計は階層構造をもち、上方向は合計、下方向は分割となる[10]
  3. ^ 上記説はエルインカ・ガルシラソによるもの。その他にもホアン・デ・ベタンソスによれば四組の夫妻とされており、アヤル・カチとママ・グァコ、アヤル・オチェとクラ、アヤル・アウカとラグア・オクリョ、アヤル・マンコとママ・オクリョ。シエサ・デ・レオンによれば三組の夫妻とされている[17]

出典

  1. ^ 大航海の時代、日本では大地震が頻発する中、3英傑が天下統一を果たす”. ヤフーニュース (2020年7月13日). 2020年10月20日閲覧。
  2. ^ 島田, 篠田編 2012, 第5章.
  3. ^ ピース (1988)、pp.87-88.
  4. ^ Millersville University Silent Killers of the New World
  5. ^ 増田編 (2000) p.125
  6. ^ イナミネ/山脇 (1995)
  7. ^ 島田, 篠田編 2012, 第2章、第3章.
  8. ^ 島田, 篠田編 2012, 第9章.
  9. ^ 島田, 篠田編 2012, pp. 192-193.
  10. ^ 島田, 篠田編 2012, pp. 194-195.
  11. ^ ジョーゼフ 1996, pp. 56-66.
  12. ^ ピース (1988)、p.134.
  13. ^ 大貫 (1995)
  14. ^ ピース (1988)、pp.137-138.
  15. ^ Starn, Degregori, Kirk (1995)
  16. ^ 島田, 篠田編 2012, 第7章.
  17. ^ ピース (1988)、p.46.
  18. ^ Urton (1990)
  19. ^ ピース (1988)、pp.45-46.
  20. ^ ピース (1988)、p.51.
  21. ^ Gary Urton, Signs of the Inka Khipu: Binary Coding in the Andean Knotted-String Records (Austin: University of Texas Press, 2003).
  22. ^ ピース (1988)、pp.50-51.
  23. ^ 島田, 篠田編 2012, 第14章.
  24. ^ 島田, 篠田編 2012, 第12章.
  25. ^ 島田, 篠田編 2012, 第10章.
  26. ^ 島田, 篠田編 2012.


「インカ帝国」の続きの解説一覧



インカ帝国と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インカ帝国」の関連用語

インカ帝国のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



インカ帝国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインカ帝国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS