飛脚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 飛脚 > 飛脚の意味・解説 

飛脚

読み方:ヒキャク(hikyaku)

書類金銀などの小貨物郵送する脚夫の名称。

別名 飛力


飛脚

読み方:ひきゃく

  1. 隣房ヘ通声スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作部・長野県〕
  2. 隣房ノ囚人秘密通話。〔第四類 言語動作
  3. 隣りの監房に居る囚人と密そかに話しをすること。〔囚人
  4. 囚人〕隣りの監房の居囚人と密そかに話しをすることをいう。

分類 囚人長野県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

飛脚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/05 09:51 UTC 版)

飛脚(ひきゃく)は、信書金銭為替貨物などを輸送する職業またはその職に従事する人のことである。佐川急便商標でもある。単純な使い走りとは違い、事業が組織化されているのが特徴である。




「飛脚」の続きの解説一覧



飛脚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「飛脚」の関連用語

飛脚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



飛脚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの飛脚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS