女子とは?

おんなご をんな-女子

女の子幼女女児京にて生まれたりし-、国にてにはかに失せにしかば/土左
若い女。おなご。女。 -ども呼びて床をとらせ/浮世草子諸艶大鑑 5

おな ご をな- [0]

おんなごの転
女の人女性婦人
女の子女児
召し使いの女。女中はしため古風言い方多く関西でいう

おみなご をみな-

古くおみなこ
女の子。若い女性

じょ し ぢよ- [1]女子

おんなの子。むすめ。
おんな。女性婦人 -校
▽⇔ 男子

にょ し 女子

じょし女子

め こ 女子

女の子。女子。 さべき人の-皆宮仕へに出ではてぬ/栄花 つぼみ花
女性の性器をいう隠語

め な ご 女児・女子

めのこの転
女の子娘。 -小忰(こせがれ産みのままなる餓鬼十二疋/浄瑠璃雪女


おなご【女子】

方言味・解
おなご【女子】名詞女性

女子 Women

女子 (画像をクリックすると拡大します)  

女子

読み方:めこ

  1. 女子のこと。女子の陰部別称の略。

女子

読み方:めこ

  1. 女の陰部又は女。可部 不良仲間
  2. 女陰異名。〔風流
  3. 女の陰部、又は女。〔香具師不良
  4. 女、女の陰部。女子(めこ)から。〔香〕
  5. 不良〕女のこと。又は女の陰部

分類 不良仲間不良青少年、香、香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

女性

(女子 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 01:43 UTC 版)

女性(じょせい、: γυναίκα: woman)は、男性と対比されるヒト人間)の性別のこと。一般には生物学メスと同義だが、社会・個人の価値観や性向に基づいた多様な見方が存在する。




  1. ^ 『使い方の分かる類語例解辞典』、小学館、2003年、【幼児/幼子】・【女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子】。
  2. ^ 『使い方の分かる類語例解辞典』、小学館、2003年、【幼児/幼子】・【女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子】。
  3. ^ 『大辞泉』しょう‐じょ〔セウヂヨ〕【少女】。
  4. ^ 『使い方の分かる類語例解辞典』、小学館、2003年、【幼児/幼子】・【女/女性/女子/婦人/婦女/婦女子】。
  5. ^ 『大辞林』おんな‐の‐こ〔をんな‐〕【女の子】。
  6. ^ お母さんの基礎知識(思春期・男の子編)(もっと詳しく…)-神奈川県ホームページ
  7. ^ 思春期前の間に「思春期前乳房隆起」が発症する場合がある(ほとんどが2歳以下で発症)妹尾小児科・早発乳房
  8. ^ 「思春期早発症」とは(武田薬品工業)
  9. ^ バストと初経のヒミツの関係
  10. ^ 『初経』をキーにした現代ティーンの成長と体型変化について
  11. ^ パンツサイズ(ショーツサイズ)のはかり方|小学生・中学生女の子下着の悩み解決|ガールズばでなび
  12. ^ 思春期の発現・大山建司
  13. ^ 女性の「若い頃のニオイ」を解明!「若い頃の甘いニオイ」の正体は「ラクトンC10/ラクトンC11」 2018年2月14日 ロート製薬
  14. ^ 「文化人類学キーワード」p62-63 山下晋司・船曳建夫編 有斐閣 1997年9月30日初版第1刷
  15. ^ 「文化人類学キーワード」p142-143 山下晋司・船曳建夫編 有斐閣 1997年9月30日初版第1刷
  16. ^ 「オセアニアを知る事典」平凡社 p206 1990年8月21日初版第1刷
  17. ^ https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/dl/15d.pdf 「Ⅲ 男女雇用機会均等法成立 30 年を迎えて - 厚生労働省」p69 2020年1月17日閲覧
  18. ^ 「フェミニストたちの政治史 参政権、リブ、平等法」p204 大嶽秀夫 東京大学出版会 2017年2月28日初版
  19. ^ 「国際教育協力を志す人のために 平和・共生の構築へ」p39 千葉杲弘監修 寺尾明人・永田佳之編 学文社 2004年10月10日第1版第1刷
  20. ^ Fadu, Jose A., ed (2014). Encyclopedia of Theory & Practice in Psychotherapy & Counseling. LuLu Press. p. 337. ISBN 978-1312078369 
  21. ^ Stearn, William T. (May 1962). “The Origin of the Male and Female Symbols of Biology”. Taxon 11 (4): 109–113. doi:10.2307/1217734. ISSN 0040-0262. JSTOR 1217734. https://iapt-taxon.org/historic/Congress/IBC_1964/male_fem.pdf 2019年7月19日閲覧。. 
  22. ^ a b Schott, GD (December 2005). “Sex symbols ancient and modern: their origins and iconography on the pedigree”. The BMJ 331 (7531): 1509–10. doi:10.1136/bmj.331.7531.1509. ISSN 0959-8138. PMC: 1322246. PMID 16373733. https://www.bmj.com/content/bmj/331/7531/1509.full.pdf 2019年7月19日閲覧。. 


「女性」の続きの解説一覧

女子

出典:『Wiktionary』 (2020/04/30 05:11 UTC 版)

名詞

 じょし / おなご / おみなご / おんなご / にょし / めこ / めなご)

  1. 女の子
  2. むすめ
  3. の人、女性

翻訳

女の子
女性

関連語

対義語




女子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「女子」の関連用語

女子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



女子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2020 博多弁推進会
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの女性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの女子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS