筆記試験とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 試験 > 筆記試験の意味・解説 

ひっき‐しけん【筆記試験】

読み方:ひっきしけん

答案を紙に書いて提出させる試験口述試験に対していう。


筆記試験


筆記

(筆記試験 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 00:06 UTC 版)

筆記(ひっき、英語: writing)とは、書き記すこと[1]。あるいはで書くこと[1]。また、それによって書かれたもの[1]


注釈

  1. ^ 「書」という字・概念は文字に対して用いられていて、「描」という字・概念はなどに対して用いられる。
  2. ^ 筆記試験はペーパーテストとも呼ばれる。このペーパーテストという用法は和製英語である。筆記試験は英語でwritten test, written examinationという[2]

出典

  1. ^ a b c d 広辞苑第六版「筆記」
  2. ^ 坂田俊策『NHKカタカナ英語うそ・ほんと』日本放送出版協会、1988年5月20日、41頁。


「筆記」の続きの解説一覧

筆記試験


筆記試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 15:17 UTC 版)

保育士」の記事における「筆記試験」の解説

保育士試験科目別の合格制をとっており、各科目とも6割以上得点すれば合格となる。一度合格した科目翌々年までの3年有効で例えば4科目合格点達していた場合その4科目について合格証が交付され次の保育士試験では残り科目のみを受験すればいい。ただし教育原理社会的養護同一年両方合格しなくてはならず、片方合格翌年以降持ちこすことはできない。既に合格している科目でも再受験認められており、合格すればその年から更に3年間有効となり仮に不合格でも以前合格取り消され有効期限短縮されることはない(2013年保育士試験から試験科目一部変更2021年保育士試験からも試験科目一部変更予定)。 科目満点1日目 保育心理学 100 保育原理 100 児童家庭福祉 100 社会福祉 100 2日目 教育原理50 社会的養護50 子どもの保健 100 子どもの食と栄養 100 保育実習理論 100 ※印の科目は、同一年度に両方合格する必要があるまた、太字科目は、幼稚園教諭免許状かつての1級または2級幼稚園教諭普通免許状を含む)を有する者への免除対象科目である。

※この「筆記試験」の解説は、「保育士」の解説の一部です。
「筆記試験」を含む「保育士」の記事については、「保育士」の概要を参照ください。


筆記試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/09 05:22 UTC 版)

情報処理技術者試験」の記事における「筆記試験」の解説

年2回の筆記試験については、各都道府県に1箇所以上設けられている。基本的に1つ都道府県に1箇所か2箇所であるが、以下の例外がある。 北海道:「札幌」、「帯広」、「旭川」、「函館」、「北見」(「北見」は2020年10月試験より追加)の計5箇所 神奈川県:「横浜」(含む川崎相模原)、「藤沢」(含む茅ヶ崎平塚小田原)、「厚木」の計3箇所 受験希望する試験地出願時に記入し願書到着早い順に、受験者郵便番号から勘案して試験会場高校、大学専門学校イベント会場貸会議室試験運営を行う会社日本通運ランスタッド)の関連施設)が割り振られる。ただし、各試験地収容能力を超え場合隣接試験地になる可能性がある(例:試験地千葉提出した場合人数によっては東京になる可能性がある)。団体受験試験会場となる学校に通っている場合は、自動的にその学校で受験となる(例:厚木住んでいる受験者試験会場となっている東京学校に通学している場合は、厚木ではなくその東京学校で受験する)。受験者数少な試験地地方都市など)や、エンベデッドシステムスペシャリストなどの受験者数少な高度試験の場合は試験会場が1箇所しか設けられないこともあり願書をいつ提出してもその会場での受験となる。 2012年春期からは、全ての会場で全試験区分受験可能になった。過去には以下のような制約生じており、特に高度試験においては地域により不便が生じることがあった。 2011年までは、唯一神奈川県だけは「横浜川崎」(現:「横浜」)、「藤沢」、「厚木」のいずれの会場も全試験区分受験会場はなっていなかった(ITパスポート基本情報技術者など一部試験区分限られる)。この他、「八王子」も受験可能な試験区分限られており、神奈川県多摩地域在住高度試験受験する場合は、大抵の場合「東京」受験することになっていた。但し、上記4会場であっても身体障害者特別措置により受験する場合は、申請された障害度合いにもよるが全試験区分において受験受け入れ行われていた。 それ以前「東京」、「土浦」(2019年秋期廃止2020年10月試験以降は「つくば」に変更)、「水戸」、「宇都宮」、「前橋」を除く関東地方の全試験地上記の他「埼玉」、「千葉」、「」)、及び関西地区の「大阪」「姫路」を除く全試験地(「京都」「奈良」「滋賀」「神戸」「和歌山」)においても受験可能な試験区分限られていた(例:滋賀県在住高度試験受験する場合は、「大阪「福井」岐阜」などで受験する必要があった)。 現在山陰地区においては鳥取」「松江」で全試験区分受験可能である。かつて2004年春期までは、春期が「松江」のみ、秋期が「米子」のみで実施されていた。

※この「筆記試験」の解説は、「情報処理技術者試験」の解説の一部です。
「筆記試験」を含む「情報処理技術者試験」の記事については、「情報処理技術者試験」の概要を参照ください。


筆記試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/13 02:20 UTC 版)

カード学園」の記事における「筆記試験」の解説

一般常識問題など出題問題中にはエッチな解答誘い出すようなものが含まれており、結果発表時に珍答紹介することが恒例となっている。最高得点獲得したアイドル最優秀生徒となり、最優秀生徒バッジを2個集めると、自分のオリジナルトレーディングカードを作ること出来るというシステムとなっている(しかし、1位獲得者が2人以上となった場合は、バッジ授与見送りとなる)。毎月最終週月末試験が行われ、そこで赤点49点以下)を出した場合は、その時点で退学になり、次の週から新し生徒入れ替わるというルールになっている新入候補生たちはTCGなどの授業別室受けていたため、途中から加入して付いて行けるというシステムであるという)。なお、月末試験での1位獲得者は最優秀生徒バッジカウント含めていない。

※この「筆記試験」の解説は、「カード学園」の解説の一部です。
「筆記試験」を含む「カード学園」の記事については、「カード学園」の概要を参照ください。


筆記試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 14:06 UTC 版)

技術士国家試験」の記事における「筆記試験」の解説

受験申込書に記入した技術部門」「選択科目」「専門とする事項に従って、以下の設問解答する総合技術監理部門以外の技術部科目出題内容試験方法試験時間配点選択科目選択科目に関する専門知識応用能力 記述式600字詰用紙62時間30分 50必須科目技術部門」全般にわたる論理的考察力と課題解決能力 記述式600字詰用紙3枚3時間30分 50総合技術監理部門 科目出題内容試験方法試験時間配点選択科目選択した技術部門に対応する選択科目に関する専門知識応用能力 記述式600字詰用紙62時間30分 50選択した技術部門」全般にわたる論理的考察力と課題解決能力 記述式600字詰用紙3枚3時間30分 50必須科目総合技術監理部門に関する課題解決能力及び応用能力 択一2時間 50点 「技術部門」全般にわたる論理的考察力と課題解決能力 記述式600字詰用紙3枚3時間30分 50

※この「筆記試験」の解説は、「技術士国家試験」の解説の一部です。
「筆記試験」を含む「技術士国家試験」の記事については、「技術士国家試験」の概要を参照ください。


筆記試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 13:54 UTC 版)

漢語水平考試」の記事における「筆記試験」の解説

HSK1級から6級まであり、数字大きいほど上級である。試験問題リスニング聴力)、読解閲読)、作文書写)の3パートか成り総得点の6割が合格ラインとなっている。5級6級には合否記載はなく点数み開示される。 級語彙数リスニング読み上げ回数語順問題文法)自由作文問題大学での第2外国語として相当する中国語検定1級150 2 × × 半年間で学習する初歩的なレベル 最も簡単な級よりも簡単 2300 2 × × 1年間学習する基礎的なレベル4級 3級600 2 あり × 1年間半で学習するレベル 44級1200 1 あり あり短文2年間で学習するレベル 4級〜3級 5級2500 1 あり あり80字) 3級2級 6級5000 1 × あり(400字) 2級準1級

※この「筆記試験」の解説は、「漢語水平考試」の解説の一部です。
「筆記試験」を含む「漢語水平考試」の記事については、「漢語水平考試」の概要を参照ください。


筆記試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 00:06 UTC 版)

筆記」の記事における「筆記試験」の解説

筆記試験とは、試験を受ける者に何かを書かせることで、その者の程度を判断するための試験である。基本的に実技試験」や「面接試験」という用語・概念と対比的用いられている。

※この「筆記試験」の解説は、「筆記」の解説の一部です。
「筆記試験」を含む「筆記」の記事については、「筆記」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「筆記試験」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「筆記試験」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



筆記試験と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

筆記試験のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



筆記試験のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2022 Net Markers.Inc all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの筆記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの技術士 (改訂履歴)、保育士 (改訂履歴)、情報処理技術者試験 (改訂履歴)、カード学園 (改訂履歴)、技術士国家試験 (改訂履歴)、漢語水平考試 (改訂履歴)、筆記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS