月経とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 人口統計学辞書 > 月経の意味・解説 

月経

再生産期間 1(あるいは女性出産可能期間 1)は思春期 2に始まる。月経 3、つまり女子生理 4もしくはメンス 4現れもまた思春期に始まる。最初の月経は初潮 5呼ばれる。月経は閉経 6で終わるが、それは時に月経閉止期 6とも呼ばれる実際には、再生産期間慣用的15歳あるいは最低結婚年齢504-1)に始まり45ないし50歳で終わるものとされることが多い。月経が一時的止まることがあるが、それは、正常であれ異常であれ無月経 7呼ばれる妊娠に伴う無月経 8受胎後に起こり分娩後の無月経 9分娩後に起こる。


無排卵性(月経)

排卵ともなわない月経をいいます。初経期は、卵巣機能未熟なため、無排卵性月経であることが多いものです。
無排卵性月経は、基礎体温高温期がなく、低温期だけ続くのが特徴です。

基礎体温表・例

月経

【仮名】げっけい
原文menstruation

子宮から血液組織周期的排出される現象。月経は思春期から閉経期までみられ、妊娠中を除いて、およそ28日間の周期で起こる。

月経

【英】:Menses, Menstruation

霊長類の腟から出血成熟した雌の子粘膜より起こる周期的出血で、この際子宮粘膜基底層を残して離脱するので血液と混じって外性器より排泄される。通常サル3歳上でみられる。1~1.5ヶ月に1回見られる
サル

月経

読み方:おやく

  1. 婦人毎月一回づつある月経のこと。
  2. 月役、月経に同じ、女詞。
  3. 月経、月のものを云ふ。
  4. 月経を云ふ。〔女詞〕
  5. 女房詞〕月経のこと。

分類 女ことば、女房詞、女詞、東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

月経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/29 10:15 UTC 版)

月経(げっけい、: menstruation)は、成熟した人間の女性および高等霊長類のメスの子宮壁の最内層の子宮内膜と呼ばれる層が、周期的に剥離・脱落する際に生じる生理的出血である[1][2]思春期に始まり(初経)、個人差はあるが、閉経時期までの間におよそ28日周期で起こり、通常4-7日間続く(正常月経周期:25-38日)[1]。月経と同時かその数日前から不快な症状を感じる女性が多く、症状は月経前緊張症候群や生理痛(月経痛)と呼ばれ、生理痛は子宮筋が収縮し剥離・脱落した子宮内膜を腟へ排出する際に生じる収縮痛である[3]




  1. ^ a b c d e 生化学辞典第2版、p.427 【月経周期】
  2. ^ a b 月経周期 - 22. 女性の健康上の問題 MSDマニュアル家庭版
  3. ^ a b c d e 経異常・排卵障害 慶應義塾大学病院 KOMPAS
  4. ^ a b 井之口有一、中井和子、堀井令以知、御所ことば語彙の調査研究( I 食物の部) 京都府立大學學術報告. 人文 , 1962-10-20, 14巻, p.38_a-21_a, (記述は p.32)
  5. ^ 川瀬良美、人間発達における女性の特質 : 思春期と月経 淑徳大学社会学部研究紀要 1998-03-15, 32巻, p.17-32
  6. ^ a b c 女性の生殖内分泌学 - 18. 婦人科および産科 MSDマニュアル プロフェッショナル版
  7. ^ ユーゴ『布ナプキン』産経新聞出版
  8. ^ 守山正樹、柏崎浩、鈴木継美、日本における初潮年齢の推移 民族衛生 1980年 46巻 1号 p.22-32, doi:10.3861/jshhe.46.22
  9. ^ a b c d e f g h 高橋俊之、症候論(その1)(研修コーナー) 日産婦誌63巻1号研修コーナー 日本産科婦人科学会雑誌
  10. ^ a b 思春期の発現・大山建司
  11. ^ 思春期早発症 日本小児内分泌学会
  12. ^ 森下一、「早発月経・遅発月経」 『臨床婦人科産科』 46巻11号 (1992年11月), doi:10.11477/mf.1409901061, 有償閲覧
  13. ^ バストの先が痛がゆい|からだの疑問|小学生・中学生女の子下着の悩み解決|ガールズばでなび
  14. ^ 三宅婦人科内科医院・外陰部の発育”. 2016年3月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月21日閲覧。
  15. ^ バストと初経のヒミツの関係
  16. ^ 『初経』をキーにした現代ティーンの成長と体型変化について
  17. ^ ワコール探検隊|「少女」から「おとな」へ約4年間で変化する成長期のバスト
  18. ^ バストの発育、形態とブラジャーの関係”. 2013年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月11日閲覧。
  19. ^ 脊柱側わん症-現状と治療 東京都予防医学協会
  20. ^ a b 横谷進、性早熟・男性化 日本内科学会雑誌 1992年 81巻 4号 p. 506-511, doi:10.2169/naika.81.506
  21. ^ 目崎登、相澤勝治、中村良三、山口香、一流柔道選手の体重管理と月経現象の現状 日本体育学会大会号 第53回(2002) p.332-, doi:10.20693/jspeconf.53.0_332
  22. ^ コロンビア大学公衆衛生学チーム (2003年9月19日). “Is it weird to feel hornier than usual during my period?”. コロンビア大学. 2018年9月29日閲覧。
  23. ^ a b c Stephanie Watson. “Is It Safe to Have Sex During Your Periods? Tips, Benefits, and Side Effects”. Healthline. 2018年9月29日閲覧。
  24. ^ a b c 河野美代子、永田由紀子. “心と体の交差点”. 小学館. 2014年8月12日閲覧。
  25. ^ Siladitya Bhattacharya、 Mark Hamilton編. Management of Infertility for the MRCOG and Beyond. ケンブリッジ大学出版局. p. 57. 
  26. ^ a b AMANDA MACMILLAN (ebruary 09, 2015). “6 Things You Should Know About Having Sex During Your Period”. メレディス・コーポレーション. 2018年9月29日閲覧。
  27. ^ a b デビー・ハーベニック (2008年7月7日). “Q&A: Can Having Sex Help To Alleviate Menstrual Cramps?”. Kinsey Institute for Research in Sex, Gender, and Reproduction. 2018年9月29日閲覧。
  28. ^ 古代律令制の休暇には女官のために淋假が設けられていたので、近代以前には生理休暇は存在していた。生理休暇の導入経緯については、田口亜紗『生理休暇の誕生』(青弓社)を参照。
  29. ^ 雇用における男女の機会の均等及び待遇の平等の確保のための法的整備について - 婦人少年問題審議会建議 (PDF)”. 国立社会保障・人口問題研究所 (1984年3月26日). 2015年7月1日閲覧。
  30. ^ 生理中の女性隔離、ネパールの15歳少女が死亡”. CNN.co.jp (2016年12月23日). 2016年12月25日閲覧。


「月経」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「月経」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

月経のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



月経のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2018 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2018 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月経 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS