月経前不機嫌性障害とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 月経前不機嫌性障害の意味・解説 

げっけいぜんふきげんせい‐しょうがい〔‐シヤウガイ〕【月経前不機嫌性障害】

読み方:げっけいぜんふきげんせいしょうがい

ピー‐エム‐ディー‐ディーPMDD


月経前不快気分障害

(月経前不機嫌性障害 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/19 03:15 UTC 版)

月経前不快気分障害(げっけいまえふかいきぶんしようがい 英称:Premenstrual Dysphoric Disorder:PMDD)は、正常な月経前症候群(PMS)と比較して、より精神症状が重いものをいう。イライラ、変わりやすい気分、不安といった精神症状、また睡眠や食欲に変化がある精神障害である[1]。月経前の不快な気分はきわめて一般的であるため、1年間のほとんどの月経に先行して、目立った心理的な症状が重症である必要がある[1]




  1. ^ a b c d e f g h i j アレン・フランセス 2014, pp. 58-59.
  2. ^ a b 日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会「Q419 月経前症候群の診断・管理は?」『産婦人科診療ガイドライン―婦人科外来編2014』日本産科婦人科学会、2014年、224-227頁。ISBN 978-4-907890-01-8
  3. ^ What is Premenstrual Dysphoric Disorder (PMDD)?(Office on Women’s Health, update:December 23, 2014)
  4. ^ Halbreich, Uriel; Borenstein, Jeff; Pearlstein, Terry; Kahn, Linda S (2003). “The prevalence, impairment, impact, and burden of premenstrual dysphoric disorder (PMS/PMDD)”. Psychoneuroendocrinology 28: 1–23. doi:10.1016/S0306-4530(03)00098-2. PMID 12892987. 
  5. ^ a b c d e 大坪天平 (2018). 「精神科からみたPMS/PMDDの病態と治療」『女性心身医学』22, 258-265.
  6. ^ Cerqueira RO, Frey BN, Leclerc E, Brietzke E (December 2017). “Vitex agnus castus for premenstrual syndrome and premenstrual dysphoric disorder: a systematic review”. Arch Womens Ment Health (6): 713–719. doi:10.1007/s00737-017-0791-0. PMID 29063202. 


「月経前不快気分障害」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

月経前不機嫌性障害のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



月経前不機嫌性障害のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月経前不快気分障害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS