月経困難症とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 医療 > 症状 > 月経困難症の意味・解説 

げっけいこんなん‐しょう〔‐シヤウ〕【月経困難症】

読み方:げっけいこんなんしょう

月経痛病的にひどいもの子宮収縮が強いなどの機能性のものと、子宮卵巣病気あるため起こ器質性のものとがある。


月経困難症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 08:57 UTC 版)

月経困難症(げっけいこんなんしょう、dysmenorrhea)または生理痛(せいりつう)は月経(生理)中の痛み、および生理中に痛みがある状態のことである[1][2]。通常、生理が始まるころに症状がみられる[1]。症状は三日以内に治まることがほとんどである[1]。その痛みはだいたい骨盤または下腹部に感じられる[1]。その他の症状には腰痛、下痢、吐き気がある[1]。月経困難症の症状は個人差が非常に大きく、ほとんど自覚症状のない女性もいる一方、起き上がれないほどの腹痛や嘔吐、重度の貧血、外出が困難なほど短時間で大量の出血があるなど、日常生活に差し支えるほどの症状に悩まされる女性もいる。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m Osayande, AS; Mehulic, S (1 March 2014).
  2. ^ a b c d e American College of Obstetricians and Gynecologists (Jan 2015).
  3. ^ a b c "Menstruation and the menstrual cycle fact sheet".
  4. ^ 筒井建紀、続発性月経困難症の原因としての生殖器奇形 産婦人科の進歩 61巻 (2009) 3号 p.285-289, doi:10.11437/sanpunosinpo.61.285
  5. ^ “月経困難症治療剤ヤーズ配合錠による血栓症について” (pdf) (プレスリリース), 医薬品医療機器安全機構, (2014年1月), https://www.pmda.go.jp/files/000147579.pdf 2018年11月25日閲覧。 
  6. ^ Song JA, Lee MK, Min E, Kim ME, Fike G, Hur MH (2018-08). “Effects of aromatherapy on dysmenorrhea: A systematic review and meta-analysis”. Int J Nurs Stud: 1–11. doi:10.1016/j.ijnurstu.2018.01.016. PMID 29729556. 
  7. ^ McGovern CE, Cheung C (June 2018). “Yoga and Quality of Life in Women with Primary Dysmenorrhea: A Systematic Review”. J Midwifery Womens Health. doi:10.1111/jmwh.12729. PMID 29902363. 
  8. ^ Woo HL, Ji HR, Pak YK, et al. (June 2018). “The efficacy and safety of acupuncture in women with primary dysmenorrhea: A systematic review and meta-analysis”. Medicine (Baltimore) (23): e11007. doi:10.1097/MD.0000000000011007. PMC 5999465. PMID 29879061. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/pmid/29879061/. 
  9. ^ Matthewman G, Lee A, Kaur JG, Daley AJ (September 2018). “Physical activity for primary dysmenorrhea: a systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials”. Am. J. Obstet. Gynecol. (3): 255.e1–255.e20. doi:10.1016/j.ajog.2018.04.001. PMID 29630882. 
  10. ^ Jo J, Lee SH (November 2018). “Heat therapy for primary dysmenorrhea: A systematic review and meta-analysis of its effects on pain relief and quality of life”. Sci Rep (1): 16252. doi:10.1038/s41598-018-34303-z. PMC 6214933. PMID 30389956. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6214933/. 
  11. ^ Feng X, Wang X (2018). “Comparison of the efficacy and safety of non-steroidal anti-inflammatory drugs for patients with primary dysmenorrhea: A network meta-analysis”. Mol Pain: 1744806918770320. doi:10.1177/1744806918770320. PMC 5987898. PMID 29587566. https://doi.org/10.1177/1744806918770320. 
  12. ^ Jensen JT, Schlaff W, Gordon K (July 2018). “Use of combined hormonal contraceptives for the treatment of endometriosis-related pain: a systematic review of the evidence”. Fertil. Steril. (1): 137–152.e1. doi:10.1016/j.fertnstert.2018.03.012. PMID 29937152. 


「月経困難症」の続きの解説一覧



月経困難症と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

月経困難症のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



月経困難症のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月経困難症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS