血栓症とは?

けっ せんしょう -しやう [0] 【血栓症】

血管内で血液凝固する病的現象
血栓によって引き起こされる種々の病的状態

血栓症 ( thrombosis )

血管内で血液凝固してかたまり(血栓)ができた状態のこと。血栓ができて血管内を閉塞すると、その血液が向かっている臓器組織に重大な機能障害が起こるだけでなく、血液循環自体にも支障をきたすことになります。血栓症を起こしやすい原因には静脈炎動脈硬化あります

血栓症

血管内を流れている血液が「かたまり」になることがありますこのかたまりを「血栓」と呼び血栓のできた状態を「血栓症」といいます。


血栓症

【仮名】けっせんしょう
原文thrombosis

血管内に 血栓血塊)が形成ないしは存在すること。

血栓症(Thrombosis)

動脈または静脈中に異常な血液凝固塊ができ、血流障害される病気

血栓症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/22 06:58 UTC 版)

血栓症(けっせんしょう)は血管内に血栓が形成され、循環系における血流が閉塞するヒトの病態である。ある血管が傷害されると、失血を防ぐために血小板とフィブリンによって凝血塊が形成される(外因性血液凝固)。一方血管が傷害されていない場合でも、ある適当な環境の下では凝血塊が形成されることがある(内因性血液凝固)。もしこの内因性凝固の程度が激しいと、凝血塊は形成された血管内皮から遊離し、血管内を流れて塞栓となる[1][2]


  1. ^ Furie B, Furie BC (2008). “Mechanisms of thrombus formation”. New England Journal of Medicine 359 (9): 938–949. doi:10.1056/NEJMra0801082. PMID 18753650. 
  2. ^ Handin RI (2005). “Chapter 53: bleeding and thrombosis”. In Kasper DL, Braunwald E, Fauci AS, et al.. Harrison's Principles of Internal Medicine (16th ed.). New York, NY: McGraw-Hill. ISBN 0-071-39140-1. 
  3. ^ a b c d e labtestsonline > Hypercoagulable Disorders(英文) 2007年5月23日執筆、2010年7月改訂版。2010年8月12日閲覧。
  4. ^ Webster, GJ; Burroughs AK, Riordan SM (January 2005). “Review article: portal vein thrombosis -- new insights into aetiology and management”. Alimentary Pharmacology & Therapeutics 21 (1): 1–9. doi:10.1111/j.1365-2036.2004.02301.x. PMID 15644039. http://www3.interscience.wiley.com/cgi-bin/fulltext/118696389/HTMLSTART. 
  5. ^ eMedicine Article on Internal Jugular Vein Thrombosis by Dr. Dale K. Mueller|http://www.emedicine.com/med/topic2762.htm
  6. ^ Canhão, P; Ferro JM, Lindgren AG et al. (August 2005). “Causes and predictors of death in cerebral venous thrombosis”. Stroke 36 (8): 1720–1725. doi:10.1161/01.STR.0000173152.84438.1c. PMID 16002765. http://stroke.ahajournals.org/cgi/content/full/36/8/1720. 
  7. ^ メルクマニュアルの肺塞栓症2010年8月26日閲覧。
  8. ^ Hatzinikolaou-Kotsakou E, Kartasis Z, Tziakas D, et al. (March 2005). “Clotting state after cardioversion of atrial fibrillation: a haemostasis index could detect the relationship with the arrhythmia duration”. Thromb J 3 (1): 2. doi:10.1186/1477-9560-3-2. PMC 555849. PMID 15748296. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=555849. 
  9. ^ Bekker J, Ploem S, de Jong KP. Early hepatic artery thrombosis after liver transplantation: a systematic review of the incidence, outcome and risk factors. Am J Transplant 2009; 9(4):746-57.
  10. ^ Redaelli CA, Schilling MK, Büchler MW (1998). “Intraoperative laser Doppler flowmetry: a predictor of ischemic injury in acute mesenteric infarction”. Digestive surgery 15 (1): 55–9. doi:10.1159/000018587. ISSN 0253-4886. PMID 9845564. 
  11. ^ http://www.erad.org/newweb/2013awards.htm Magna Cum Laude: Yasumoto Shinjo, MD, St. Marianna University School of Medicine, for Glow in the Dark!: How to Promptly and Accurately Identify Thrombus and Hematoma on Non-enhanced CT
  12. ^ MedlinePlus > Arterial embolism Update Date: 5/8/2008. Updated by: Sean O. Stitham, MD and David C. Dugdale III, MD. Also reviewed by David Zieve, MD
  13. ^ [1]関西医科大学眼科教室「網膜動脈閉塞症とは」
  14. ^ National Institute for Health and Clinical Excellence. Clinical guideline 36: Atrial fibrillation. London, June 2006.
  15. ^ a b Hunt BJ (March 2008). “Awareness and politics of venous thromboembolism in the United kingdom”. Arterioscler. Thromb. Vasc. Biol. 28 (3): 398–9. doi:10.1161/ATVBAHA.108.162586. PMID 18296598. http://atvb.ahajournals.org/cgi/content/full/28/3/398. 
  16. ^ National Institute for Health and Clinical Excellence. Clinical guideline 46: Venous thromboembolism (surgical). London, April 2007.
  17. ^ a b Geerts WH, Pineo GF, Heit JA, et al. (September 2004). “Prevention of venous thromboembolism: the Seventh ACCP Conference on Antithrombotic and Thrombolytic Therapy”. Chest 126 (3 Suppl): 338S–400S. doi:10.1378/chest.126.3_suppl.338S. PMID 15383478. http://www.chestjournal.org/cgi/content/full/126/3_suppl/338S. 
  18. ^ Dentali F, Douketis JD, Gianni M, Lim W, Crowther MA (February 2007). “Meta-analysis: anticoagulant prophylaxis to prevent symptomatic venous thromboembolism in hospitalized medical patients” (PDF). Ann. Intern. Med. 146 (4): 278–88. PMID 17310052. http://www.annals.org/cgi/reprint/146/4/278.pdf. 


「血栓症」の続きの解説一覧





血栓症と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「血栓症」の関連用語

血栓症のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カビ

指示点

右田井路

平包み

メリヤス編み

白焼かまぼこ

ダグラス式DC-10-40型

EMONSTER





血栓症のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
e-血液.come-血液.com
Copyright 2017(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2017 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの血栓症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS