エコノミークラス症候群とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 症候群 > エコノミークラス症候群の意味・解説 

エコノミークラス‐しょうこうぐん〔‐シヤウコウグン〕【エコノミークラス症候群】

読み方:えこのみーくらすしょうこうぐん

い座席に長時間座っていることから起き疾患足の血管内血栓ができ、それが肺に流れ込んで胸痛呼吸困難心肺停止などの症状起こし最悪の場合死に至るエコノミー症候群旅行者血栓症ロングフライト血栓症

[補説] 航空機の狭い座席で起こりやすいことから名づけられたが、広い座席や自動車内などでも、同じ姿勢をとり続ければ同様の症状が現れる予防のため、足指足首こまめに動かすほか、適度な水分をとるのがよいとされる


エコノミークラス症候群(えこのみーくらすしょうこうぐん)


【エコノミークラス症候群】(えこのみーくらすしょうこうぐん)

旅客機エコノミークラス多発した循環器系急性疾患一種
医学における正式名称は「急性肺動脈血栓塞栓症(きゅうせいはいどうみゃくけっせんそくせんしょう)」。
旅行者血栓症」「ロングフライト血栓症」などという別名もある。

本来、「症候群」とは原因未解明疾病を指す言葉であり、既に原因が解明されている疾病をこう呼ぶのは適切ではない
とはいえ患者報道関係者に「急性肺動脈血栓塞栓症」という正式名称説明して理解を得るのもいささか難しものである

通り名の通り、この症状長距離国際線エコノミークラス最初に確認された
とはいえビジネスクラスファーストクラス、また鉄道自動車でも発症し得る。
実際トラックタクシーなどの職業運転手や、車内避難生活を送る被災者などが発症した例がある。
また、自力で動けない入院患者発症した例もある。

直接の原因は、脚が圧迫される事による局所的な水分不足である
水気不足によって粘度増した血液固まって血栓作り血管に付着して血流阻害する
こうした血栓は脚が圧迫から解放された時に血管から剥がれ肺動脈に詰まって循環系ダメージ与える。
それによって呼吸困難胸焼け動悸冷や汗血圧低下などの症状呈し最悪の場合死に至る
また、血栓が脳や心臓流れついて脳梗塞心筋梗塞引き起こした事例確認されている。

なお、災害空爆に際し瓦礫などで手足挟まれ動けなくなった場合にも類似の症状を呈する
特に重篤な場合手足完全に壊死し塞がれていた血流戻った途端に破壊された組織から流れ出たカリウムなどの影響でショック死する危険がある
クラッシュ症候群呼ばれるそうした重篤な事例において、救助遅れて壊死始まってしまった場合手足切断せずに命を救う方法未だ知られていない

下半身動かして体を解す」「適度に水分を取る」などを心がける事で予防できるとされる
従って、湿度の低い環境や、小さな座席押し込められるような狭い乗り物では特に発症しやすい。
また、下肢疾病妊娠経口避妊薬肥満喫煙後などは特にこの疾病誘発する


静脈血栓塞栓症

(エコノミークラス症候群 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/17 05:34 UTC 版)

静脈血栓塞栓症(じょうみゃくけっせんそくせんしょう, Venous thrombosis; VTE)とは、肺血栓塞栓症(英語: Pulmonary embolism; PE)と深部静脈血栓症(英語: Deep vein thrombosis; DVT)を併せた疾患概念である。


  1. ^ a b c d e f g h CG92: Venous thromboembolism: reducing the risk for patients in hospital (Report). 英国国立医療技術評価機構. (2015-06). https://www.nice.org.uk/guidance/cg92/. 
  2. ^ 一杉正仁「エコノミークラス症候群”から“旅行者血栓症”」『日本バイオレオロジー学会誌』第16巻第1号、2002年、 32-33頁、 doi:10.11262/jpnbr1987.16.1_32
  3. ^ ロングフライト血栓症 厚労省 関西空港検疫所
  4. ^ 福田幾夫「癌と静脈血栓塞栓症」『W'waves』第11巻第1号、2005年、 29–30、 doi:10.4993/wwaves1995.11.29ISSN 1881-0241
  5. ^ a b 肺塞栓症 メルクマニュアル
  6. ^ a b c d 肺塞栓症 国立循環器病研究センター
  7. ^ 呂彩子「急性広範性肺動脈血栓塞栓症52剖検例の法医病理学的研究」『慶應医学』第81巻、2004年、 63-72頁、 NAID 120001129665
  8. ^ 長嵜悦子、 佐久田斉、仲栄真盛保 ほか「肺動脈塞栓を合併したヒラメ筋静脈血栓の3例」『日本臨床外科学会雑誌.』第64巻第11号、2003年、 2913-2917頁、 doi:10.3919/jjsa.64.2913
  9. ^ Fazel R, Froehlich JB, Williams DM, Saint S, Nallamothu BK (2007). “Clinical problem-solving. A sinister development--a 35-year-old woman presented to the emergency department with a 2-day history of progressive swelling and pain in her left leg, without antecedent trauma”. N. Engl. J. Med. 357 (1): 53–9. doi:10.1056/NEJMcps061337. PMID 17611208. 
  10. ^ 斉藤英彦:血液凝固異常と肺塞栓症.臨床医 2004;30(3):295-297.
  11. ^ 太田覚史、山田典一、中野赳「静脈血栓塞栓症予防のエビデンス 静脈血栓塞栓症の発症機序とリスク因子」『イー・ビー・ナーシング』第7巻第3号、278-282頁、2007年。 NAID 40015538528http://www.nakayamashoten.co.jp/bookss/define/pdf/ebn7-3_02.pdf 
  12. ^ 岡田定 編, 「最速!聖路加診断術」, pp.15-22.
  13. ^ Ro A, et al. The factor V Leiden mutation and the prothrombin G20210A mutation was not found in Japanese patients with pulmonary thromboembolism. Thromb Haemost 1999; 82(6):1769.
  14. ^ なお高原選手の2006年のワールドカップドイツ大会の代表選出に関連して、ドイツへの移動に際しては高原選手のみは日本サッカー協会からファーストクラスがあてがわれた(ジーコ監督以下他のスタッフはビジネスクラスを利用)。
  15. ^ 肺血栓塞栓症:「防ぎ得た死」を防止するための深部静脈血栓症対策 日本内科学会
  16. ^ a b c Snow V, the Joint American College of Physicians/American Academy of Family Physicians Panel on Deep Venous Thrombosis/Pulmonary Embolism Management of Venous Thromboembolism: A Clinical Practice Guideline from the American College of Physicians and the American Academy of Family Physicians. Ann Intern Med. 2007;146:204-210.
  17. ^ 弾性ストッキングに脳卒中後のDVT予防効果なし日経メディカル オンライン 閲覧:2009.6.16
  18. ^ Effectiveness of thigh-length graduated compression stockings to reduce the risk of deep vein thrombosis after stroke (CLOTS trial 1): a multicentre, randomised controlled trial「弾性ストッキングに脳卒中後のDVT予防効果なし」の原論文(英文)
  19. ^ 以前はペットボトル入り飲料水を機内に持ち込んで水分を補給することができたが、法規の改定で2007年から国際線の機内へペットボトルを含む100ml以上のプラスチック製容器に入った飲料や化粧品などの液体の類が持ち込めなくなり、この手段は使えなくなった。遠慮なく客室乗務員を呼び出して、水を頼んで構わない。なお、日本に就航している国際線格安航空会社では、オーストラリアジェットスター航空が搭乗時に飲料水入りボトルを配布し、飛行中は機内の冷水機でセルフサービスで水を汲む方式を採っている。
  20. ^ 榛沢和彦、最近の地震災害における深部静脈血栓症・肺塞栓症(DVT・PE)の現状 肺血栓塞栓症フォーラム in 名古屋(ランチョンセミナー 5-1)
  21. ^ 今回の震災から生まれつつある新しい流れ 植田信策(石巻赤十字病院呼吸器外科)日経メディカル オンライン 記事:2011年8月1日 閲覧:2011年9月22日
  22. ^ 車中泊の血栓症予防! ロングフライト血栓症(=エコノミークラス症候群) 日本旅行医学会
  23. ^ Schellong SM et al:Complete compression ultrasonography of the leg veins as a single test for the diagnosis of deep vein thrombosis.Thromb Haemost 2003; 89: 228-334.
  24. ^ Mathilde Nijkeuter, et al. "The Natural Course of Hemodynamically Stable Pulmonary Embolism. Clinical Outcome and Risk Factors in a Large Prospective Cohort Study."Chest. 2007; 131:517-523
  25. ^ “Thalassemia and venous thromboembolism”. Mediterranean journal of hematology and infectious diseases 3 (1). (2011). doi:10.4084/MJHID.2011.025. PMC PMC3113280. PMID 21713079. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMCPMC3113280/. 


「静脈血栓塞栓症」の続きの解説一覧

「エコノミークラス症候群」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



エコノミークラス症候群と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

エコノミークラス症候群のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エコノミークラス症候群のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2022 時事用語のABC All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの静脈血栓塞栓症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS