閉塞性肺疾患とは?

閉塞性肺疾患

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/21 01:53 UTC 版)

閉塞性肺疾患(へいそくせいはいしっかん、英語: Obstructive lung disease)とは、呼吸器疾患の一つで、気道の狭窄症状との過膨張を主徴候とするものを指す。共通の所見として呼気延長、1秒率の低下、喘鳴、残気量の増加、%肺活量には変化がないことなどが挙げられ、気管支喘息慢性気管支炎肺気腫びまん性汎細気管支炎が含まれるとする。






「閉塞性肺疾患」の続きの解説一覧





閉塞性肺疾患と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

閉塞性肺疾患に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「閉塞性肺疾患」の関連用語

閉塞性肺疾患のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ビシネフ石

フロスティ

小屋筋交い

シートポスト

ブライドキルト・ブティ

さくらめんと丸

UH-60JA

2100形





閉塞性肺疾患のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの閉塞性肺疾患 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS