サルコイドーシスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 病気・健康 > 病気・けが > 病気 > 皮膚疾患 > サルコイドーシスの意味・解説 

サルコイドーシス [5] 【sarcoidosis】

原因不明全身性疾患初期自覚症状を伴わず肺門リンパ節が腫(は)れ,次いで目・皮膚神経系臓器が侵される。

サルコイドーシス

英語:sarcoidosis

全身肉芽腫発生する病気皮膚臓器などに炎症性の腫瘍腫瘤が生じる。罹患率10万人に数人程度稀少疾患である。

サルコイドーシスに罹ると、心臓や肺、筋肉神経、目、皮膚など全身あらゆる箇所大小さまざまな肉芽腫が生じる。自覚症状はあまりなく、健康診断などで発見されるまで気づかない患者も多いとされる

サルコイドーシスは、診断比較的容易であり、自然治療の可能性もあるが、中には死亡する例もある。発生原因がよく分かっていないため、根治する方法がなかった。2012年5月に、サルコイドーシスの発生原因アクネ菌である可能性を示す研究成果発表され、アメリカ・カナダ病理学会の会誌掲載された。

関連サイト
アクネ菌、難病の原因か=臓器にしこり、死亡例も-東京医科歯科大 - 時事ドットコム 2012年5月19日
サルコイドーシス - 難病情報センター

サルコイドーシス ( sarcoidosis )

肺などのリンパ節唾液腺涙腺その他、多く臓器に「肉芽腫(にくげしゅ)」という結節状の組織作り出す原因不明病気のこと。ちなみに、サルコイドーシスとはラテン語で「肉のようなものができる病気」という意味です。しかし、がん(悪性の肉腫)や感染症ではないので、他人にうつす心配もありません。この病気の約80%に「ぶどう膜炎」という眼の疾患をともなうのが特徴です。また、不整脈心不全などのような心臓病に似た症状や、レントゲン写真みられる肺の異常、皮膚しもやけに似た無痛性の赤い盛り上がりなどが認められます。

サルコイドーシス

【仮名】さるこいどーしす
原文sarcoidosis

肺、リンパ節などの器官肉芽腫免疫細胞からなる小結節形成特徴とする炎症性の疾患。サルコイドーシスは急性一時的場合と、慢性進行性の場合がある。「sarcoidサルコイド)」とも呼ばれる

サルコイドーシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/25 01:33 UTC 版)

サルコイドーシス (Sarcoidosis) とは、非乾酪性類上皮細胞肉芽腫が臓器に認められる疾患。厚生労働省が認定する特定疾患の一つである。




  1. ^ 病気がみえるVol.4 第2版 P174 メディックメディア社発行  ISBN 978-4896324617
  2. ^ CHEST 135(2); 468-476, 2009
  3. ^ Neurology 72; 337-340, 2009





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サルコイドーシス」の関連用語

サルコイドーシスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サルコイドーシスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
e-血液.come-血液.com
Copyright 2019(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサルコイドーシス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS