サイトカインとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > タンパク質 > サイトカインの意味・解説 

サイトカイン

Cytokines

【概要】 血液免疫担当細胞同士連絡とりあう信号にあたる物質総称赤血球白血球血小板などの増殖担当する物質や、リンパ球マクロファージ好中球の数を増やしたり、細胞移動を促したり、働き強めたり働き弱めたりする物質がある。 

分類】[1]インターフェロンIFNα~γ。[2]リンフォカインCAFインターロイキンIL-2、-3、-4、-5、-6、-9、-10、-11、-12、-13、-14など27種類。[3]ケモカイン:RANTES、MIP-1α、MIP-1βなど約30種類。[4]モノカインIL-1IL-12腫瘍壊死因子(TNF)。[5]造血因子エリスロポエチン(EPO)、顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)、顆粒球単球コロニー増殖因子(GM-CSF)、単球コロニー増殖因子(M-CSF)。[6]その他:IL-7IL-11、trasforming growth factor(TGF)-β などがある。最近、(1)炎症性サイトカイン、(2)抗炎症性サイトカインという分け方もある。  

作用特定の細胞だけに働いたり広く働いたりで多彩複数のサイトカインが連鎖反応したり、協力したり、抑えたりする。HIV自体は、あるサイトカインによって増え、あるものは減る。少なからといって補充すると、HIVを増やしてしまう可能性もある。

《参照》 インターロイキンインターフェロンG-CSF炎症性サイトカイン抗炎症性サイトカイン腫瘍壊死因子免疫調整剤


サイトカイン

【仮名】さいとかいん
原文cytokine

免疫系細胞によって生産されて免疫反応影響を及ぼす物質。サイトカインは組み替えdna技術用いて製造ラボ合成することも可能であり、免疫反応変化加え目的投与されることがある

サイトカイン(Cytokines)

抗原等により刺激を受けたマクロファージリンパ球などが放出する物質総称してサイトカインと呼ぶ。マクロファージT細胞などが抗原接触したときに放出する蛋白質だが、抗体ではなく、他の細胞信号伝達する役割を果たす

サイトカイン

サイトカインの語源細胞サイト)が産生する作動物質カインから成る。各臓器細胞情報伝達する生理活性物質であるサイトカインを産生し、相互に情報交換しながらその機能全うしている。免疫系細胞産制するサイトカインには、リンパ球由来リンフォカインマクロファージ由来モノカイン白血球由来インターロイキンIL)類がある。アレルギーに関係する重要なサイトカインには、即時アレルギー促進に働くIL-2IL-3IL-4IL-5IL-6、と抑制に働くIL8 、IL13、γインターフェロンIFN-γ)、TGF-βなどがある。遅延型アレルギー発現関与するのは、IL1マクロファージ遊走阻止因子MIF)、IFN-γなど。

サイトカイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/26 05:05 UTC 版)

サイトカイン(cytokine) は、細胞から分泌される低分子のタンパク質で生理活性物質の総称。生理活性蛋白質とも呼ばれ、細胞間相互作用に関与し周囲の細胞に影響を与える。放出する細胞によって作用は変わるが、詳細な働きは解明途上である。


  1. ^ M., Lackie, J. (2010). A dictionary of biomedicine (1st ed ed.). Oxford: Oxford University Press. ISBN 9780199549351. OCLC 663104793. https://www.worldcat.org/oclc/663104793. 
  2. ^ "Cytokine" in Stedman’s Medical Dictionary, 28th ed. Wolters Kluwer Health, Lippincott, Williams & Wilkins (2006)
  3. ^ a b Horst Ibelgaufts. Cytokines in Cytokines & Cells Online Pathfinder Encyclopedia Version 31.4 (Spring/Summer 2013 Edition)
  4. ^ a b Charles Wiener, MD, et al. (2017-01-11). Harrison's Principles of Internal Medicine, 19th Edition. McGraw-Hill Education. 
  5. ^ a b 村田興、サイトカインと疾患 長崎大学 薬学部 平成13年度 長崎大学公開講座「くすりの科学」
  6. ^ NAGANO Y, KOJIMA Y. [Immunizing property of vaccinia virus inactivated by ultraviolets rays]. C R Seances Soc Biol Fil. 1954 Oct;148(19-20):1700-2. French. PubMed PMID 14364998.
  7. ^ ISAACS A, LINDENMANN J. Virus interference. I. The interferon. Proc R Soc Lond B Biol Sci. 1957 Sep 12;147(927):258-67. PubMed PMID 13465720.
  8. ^ Wheelock EF. Interferon-Like Virus-Inhibitor Induced in Human Leukocytes by Phytohemagglutinin. Science. 1965 Jul 16;149(3681):310-1. PubMed PMID 17838106.
  9. ^ Bloom B.R., Bennett B. Mechanism of a reaction in vitro associated with delayed-type hypersensitivity. Science. 1966;153:80–82.
  10. ^ David J.R. Delayed hypersensitivity in vitro: its mediation by cell-free substances formed by lymphoid cell-antigen interaction. Proc Natl Acad Sci USA. 1966;56:72–77.
  11. ^ Dumonde, D.C., Wolstencroft, R.A., Panayi, G.S., Matthew, M., Morley, J., and Howson, W.T. (1969). “Lymphokines”: Non-Antibody Mediators of Cellular Immunity generated by Lymphocyte Activation. Nature 224, 38.
  12. ^ Cohen, S., Bigazzi, P. E., Yoshida, T. (1974) Commentary. Similarities of T cell function in cell‐mediated immunity and antibody production. Cell. Immunol. 12, 150–159.


「サイトカイン」の続きの解説一覧



サイトカインと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サイトカイン」の関連用語

サイトカインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サイトカインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)
リウマチ・アレルギー情報センターリウマチ・アレルギー情報センター
Copyright (c) 2019 The Rheumatism & Allergy Information Center All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイトカイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS