顆粒球とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 顆粒球の意味・解説 

か りゅうきゅう くわりふきう [2] 【顆粒球】

顆粒白血球(かりゆうはつけつきゆう)

顆粒球

Granulocyte

【概要】 白血球染色したときに細胞質顆粒状に染まるものをいう。好中球好酸球好塩基球3種類があるが、通常ほとんどが好中球。 

【詳しく】 顆粒球を骨髄増やすホルモン顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF)で、組み換え製剤使える薬剤の副作用で減少したものを『無顆粒球症』という。

《参照》 好中球無顆粒球症


顆粒球

【仮名】かりゅうきゅう
原文granulocyte

細菌感染対す免疫を担う白血球一種好中球好酸球好塩基球は顆粒球である。

白血球

(顆粒球 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/03 14:27 UTC 版)

白血球(はっけっきゅう、: White blood cellあるいは: Leukocyte)は、広義には生体防御に関わる免疫担当細胞を指す。しかしながら、血液に含まれる細胞成分や、骨髄系前駆細胞から分化する免疫担当細胞(好中球をはじめとした顆粒球単球樹状細胞などを含み、リンパ球を含まない)、さらには狭義には好中球を単独で表すこともある[注 1]ため、文脈により何を指すか全く異なる場合があることに留意する必要がある。一般にはリンパ球、顆粒球、単球の総称とされるため、本項は主に血液に含まれ、一般的な検査で検出される細胞成分の一つという定義に基づいている。この細胞成分は外部から体内に侵入した細菌ウイルスなど異物の排除と腫瘍細胞・役目を終えた細胞の排除などを役割とする造血幹細胞由来の細胞である。




  1. ^ 例えば白血球増加症は実質的には好中球増加症である。
  1. ^ a b c 小川『内科学書』p.15
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 日本検査血液学会編、スタンダード検査血液学第2版、医歯薬出版、2008、p.50
  3. ^ 高久史麿監修『臨床検査データブック 2003-2004』(医学書院、2003)、 p.307
  4. ^ 『臨床検査データブック 2003-2004』p.307
  5. ^ a b c d e 小川 哲平、大島 年照、浅野 茂隆編著、血液学、内外医学社、1991
  6. ^ Brinkmann V, et al. Neutrophil extracellular traps kill bacteria. Science 2004: 303; 1532-1535.
  7. ^ Zawrotniak M, et al. Neutrophil extracellular traps (NETs)-frmation and implications. Acta Biochim Pol 2013: 60; 277-284.
  8. ^ 小川『内科学書』p.18
  9. ^ a b 日本検査血液学会編、スタンダード検査血液学第2版、医歯薬出版、2008、p.48
  10. ^ a b 日本検査血液学会編、スタンダード検査血液学第2版、医歯薬出版、2008、p.47
  11. ^ Public Library of Science


「白血球」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

顆粒球に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「顆粒球」の関連用語

顆粒球のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

加子母村の檜とササユリ

瀬田川

新探偵小説

T003

金鋏

べにりあ

オートバイ

甲突池





顆粒球のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2017, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの白血球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS