ヘパリンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > ヘパリンの意味・解説 

ヘパリン【heparin】


ヘパリン

【仮名】へぱりん
原文heparin

凝血塊形成遅らせる作用をもった物質。ヘパリンは肝臓や肺などの組織作られるが、製造ラボで合成することも可能である血栓形成予防血栓溶解目的として、ヘパリンが筋肉内注射される場合もある。抗凝固薬一種である。

ヘパリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/16 16:09 UTC 版)

ヘパリン (heparin) は抗凝固薬の一つであり、血栓塞栓症播種性血管内凝固症候群 (DIC) の治療、人工透析、体外循環での凝固防止などに用いられる。ヘパリンの原料は牛や豚の腸粘膜から採取されるが、牛海綿状脳症 (BSE) 発生後の現在は健康な豚から採取されたものがほとんどである。


  1. ^ 辻肇 (2008). “ヘパリン類の適正使用”. 日本血栓止血学会誌 19 (2): 187-190. http://jsth.org/publications/pdf/tokusyu/19_2.187.2008.pdf. 
  2. ^ “3rd Ind. preemie infant dies of overdose”. Associated Press. Fox News. (2006年9月20日). オリジナルの2007年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071018064124/http://www.foxnews.com/story/0,2933,214729,00.html 2007年1月8日閲覧。 
  3. ^ Internal medicine, Jay H. Stein, p. 635
  4. ^ Protamine Sulfate”. The American Society of Health-System Pharmacists. 2016年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月8日閲覧。
  5. ^ “Chapter 21. Principles of Antithrombotic Therapy”. Williams Hematology (7th ed.). (2006). ISBN 978-0-07-143591-8. オリジナルの2011-07-07時点におけるアーカイブ。. http://www.accessmedicine.com/content.aspx?aID=2138678 
  6. ^ “Synthesis and heparin-like biological activity of amino acid-based polymers”. Polymers for Advanced Technologies 11 (8–12): 377–387. (2000). doi:10.1002/1099-1581(200008/12)11:8/12<377::AID-PAT985>3.0.CO;2-D. 
  7. ^ “Studies on the Conformation of Heparin by1H and13C NMR Spectroscopy”. Macromolecules 12 (5): 1001–1007. (1979). Bibcode1979MaMol..12.1001G. doi:10.1021/ma60071a044. ISSN 0024-9297. 
  8. ^ Online Medical Dictionary”. Centre for Cancer Education (2000年). 2007年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年7月11日閲覧。
  9. ^ “Conformer populations of L-iduronic acid residues in glycosaminoglycan sequences”. Carbohydrate Research 195 (2): 157–67. (January 1990). doi:10.1016/0008-6215(90)84164-P. PMID 2331699. 
  10. ^ “N.m.r. and molecular-modelling studies of the solution conformation of heparin”. The Biochemical Journal 293 (Pt 3): 849–58. (August 1993). doi:10.1042/bj2930849. PMC 1134446. PMID 8352752. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1134446/. 
  11. ^ N.M.R. and molecular-modeling studies of the solution conformation of heparin”. 2021年12月23日閲覧。


「ヘパリン」の続きの解説一覧

「ヘパリン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ヘパリンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヘパリン」の関連用語

ヘパリンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヘパリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2022 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
e-血液.come-血液.com
Copyright 2022(c) Medical Science Publications,. Inc. All rights reserved
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヘパリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS